MENUはこちら




HOME > イベントのご紹介 > 自主事業 > 2023年度 > オオサカンmeetsミュージカル in東リ いたみホール




オオサカン meets ミュージカル
in 東リ いたみホール


終了いたしました。

劇団四季出身メンバーを中心とした
一流アーティストたちによる夢の競演!

吹奏楽×ミュージカルが織り成す至福のひととき、
完売公演の感動を再び!



【チラシ拡大おもて】【チラシ拡大うら】



👆動画で公演の模様をご覧いただけます!




2023年4月29日(土・ 開演15:00(開場14:15)
【会場】大ホール



〔指揮〕松尾 共哲(フィルハーモニック・ウインズ 大阪 正指揮者)
〔吹奏楽〕フィルハーモニック・ウインズ 大阪(オオサカン)
👉 プロフィールはこちら
👉 「フィルハーモニック・ウインズ 大阪公式ホームページ」はこちら

〔振付〕加藤 敬二/山本 靖子
〔協力〕末谷 満



プログラム

『ウエスト・サイド・ストーリー』
『ライオンキング』
『リトルマーメイド』
『ニュージーズ』
『美女と野獣』
『キャッツ』
『アイーダ』
『サウンド・オブ・ミュージック』

出演



〔シンガー〕
天野 陽一/池松 日佳瑠/宇都宮 直高/鄭 雅美

〔ダンサー〕
松井 英理

〔ダンス&コーラス〕
岡 聡里/永木 藍/出海 愛/新庄 佳奈
ダンスオブハーツプロモーションカンパニー

チケット料金 [税込・全席指定]客席図

一般4,000円 
学生(大学生以下)2,000円 
(当日各500円増し)
※3歳以上の方は有料となります(3歳未満のお子様はご入場いただけません)。
※入場の際に年齢を確認させていただく場合がございます。あしからずご了承ください。

チケット販売所

※1階席の最前列は7列目となります。
※3歳以上の方は有料となります(3歳未満のお子様はご入場いただけません)。
※入場の際に年齢を確認させていただく場合がございます。あしからずご了承ください。
※2階席へのエレベーターはございません。大ホールご入場後、階段をご利用ください。
※前売券完売の場合当日券の販売はありません。
※車椅子席は東リ いたみホールのみの取り扱いです。
※公演の内容は諸般の事情により変更になることがあります。あらかじめご了承ください。

●東リ いたみホール
  *来館購入/電話予約
  【072-778-8788】(9:00~21:30)
  (火曜日休館。火曜日祝休日の場合は翌平日休館)
●イープラス
 *WEB予約 https://eplus.jp/
●オオサカンチケットセンター

 *WEB予約 https://ws.formzu.net/fgen/S64002198/
  (チケット専用フォーム)

  *電話予約【TEL.072-741-8235】(10:00~18:00)
  *メール ticket@osakan.jp
  *ファックス 【072-741-8236】

(FAX・メールでお申し込みの場合、公演名・席種・枚数・お名前・ご住所・お電話番号をお送りください)

新型コロナウィルス感染症対策について

○公演当日はマスクをご着用ください。
○ご入場時に手指消毒・検温にご協力ください。
○37.5度以上の発熱および咳など体調不良が認められる方はご入場をお断りします。
○プレゼント(花束・手紙を含む)及び差し入れは辞退させていただきます。


■主催:公益財団法人いたみ文化・スポーツ財団、伊丹市
    フィルハーモニック・ウインズ 大阪(オオサカン)
■後援:伊丹市教育委員会、伊丹市吹奏楽連盟
■協力:ダンスオブハーツ





▲ ページトップへ

プロフィール



正指揮者/松尾 共哲


 兵庫県尼崎市出身。相愛大学音楽学部卒業。トランペットを椿弘、田中弘、ロバート・サリバンの各氏に師事。指揮法、音楽理論を木村𠮷宏、辻井清幸の両氏に師事。
 2018年1月にフィルハーモニック・ウインズ大阪(オオサカン)の正指揮者に就任。同年3月の就任記念演奏会ではニューヨークフィル首席トロンボーン奏者のジョセフ・アレッシ氏と共演し、「絶対的な精密さと献身さを兼ね備えた素晴らしい演奏」と称される。2019年12月にアメリカ・シカゴで開催された第73回ミッドウエスト・クリニックのファイナルコンサートでオオサカンを指揮し、世界各国から集まる聴衆に3度の総スタンディングオベーションを受け称賛を浴びる。帰国後のインタビューが吹奏楽専門誌「バンドジャーナル」(音楽之友社)のSpotlightに取り上げられた。2020年3月にオオサカンと収録を行った「Viva Osakan!」がレコード芸術誌の準特選盤・優秀録音に、stereo誌では優秀録音盤に選出された。
 オオサカンの指揮者として多数の公演やレコーディングを指揮する他、数々の客演指揮者のアシスタントも務めている。その他、九州管楽合奏団等の客演指揮も行った。指揮だけでなくトークを交えた公演はどれも好評を博している。様々なジャンル(ダンス・歌・合唱・講談・影絵等)と吹奏楽のコラボレーションも積極的に行っている。また、スクールバンドや社会人バンドの指導にも定評があり、国内のみならず海外でもバンド指導のアドバイザーとして活躍している。






フィルハーモニック・ウインズ 大阪



👉 「フィルハーモニック・ウインズ 大阪公式ホームページ」はこちら

 1999年設立。2006年に吹奏楽団として日本初のNPO法人格を取得し2011年には豊能町教育委員会と「教育・文化・芸術等の振興」に関する協定を結び、豊能町立ユーベルホールを本拠地として活動している。
 いずみホールでの定期演奏会を中心に、様々なレパートリーを意欲的に取り入れた演奏会を多数企画・実施し、吹奏楽の新たな可能性を追求し続けている。一方、CDレコーディングも積極的に行い、これまでにリリースしたCDの枚数は60枚を数え、邦人作曲家の吹奏楽オリジナル作品の初収録数は100曲を超える。2014年には世界最大のレパートリーを誇るクラシック音楽レーベル「NAXOS(ナクソス)」より日本のプロフェッショナル吹奏楽団として初のCDをリリース、2020年1月には自主レーベル「Osakan Recordings」を立ち上げた。また各CDは「月刊レコード芸術」「stereo」各誌において特選盤や優秀録音盤に選ばれるなど高い評価を受けており、その演奏録音は世界各国のラジオ・TV等のメディアでも取り上げられている。
 2009年に初の海外公演となる「第14回世界吹奏楽大会(WASBE)」(アメリカ・シンシナティ)にアジア代表として出演。2018年5月に開催された「第49回日本吹奏楽指導者クリニック」のファイナルコンサートに出演。また、2019年12月に開催された「第73回ミッドウエスト・クリニック」(アメリカ・シカゴ)のファイナルコンサートへ招聘を受け、クリニック史上最高の公演と称賛を得た。
 2005年より元大阪市音楽団団長の木村𠮷宏が音楽監督(2021年より名誉音楽監督)に、2011年からオリタノボッタがミュージックアドバイザーに、2013年からヤン・ヴァンデルローストが首席客演指揮者に、2018年1月に松尾共哲が正指揮者に就任。
 世界的にもその活躍に注目が集まる交響吹奏楽団である。(2022年4月現在)






▲ ページトップへ








4月24日(水)~ 全4回
みんな de 健康体操講座 1期
好評につき受付を終了しました



4月26日(金)~ 全4回
かんたん筋力トレ! ~お家でのトレーニングをサポート~ 1期
好評につき受付を終了しました



6月16日(日)
T-BOLAN LIVE TOUR2023-2024"SINGLES"~波紋~
好評につき完売しました


7月6日(土)
市民ピアノリレーコンサート2024
出演者募集
好評につき受付を終了しました


7月6日(土)
市民ピアノリレーコンサート2024関連企画
ミニロビーコンサート
出演者募集
4月7日(日)13:00~受付開始



7月21日(日)
カンパニーでこぼこ第22回公演 バレエ『シンデレラ』
4月21日(日)10:00~発売開始!