芸術文化公演再開緊急支援事業について

新型コロナウイルス感染症に係る兵庫県対処方針を受け、東リ いたみホールでは入場者数を定員の50%以内に制限しています。このことから、適切な感染症予防対策を講じながら、大ホールでの公演などの舞台芸術活動を再開される個人・団体を支援するため、兵庫県と伊丹市が協調して施設使用料の半額を減免します。

対象者

対象となる公演等を実施する団体または個人
(市外の方でも利用できます)

対象公演

以下の要件をすべて満たす公演と、公演と同一施設内にて実施される公演に伴う練習(設営、音響照明リハーサル、後片付け等含む)
●令和2年7月1日から令和2年12月28日までの利用であること
●実演により表現される舞台芸術(音楽、舞踏、演劇、古典芸能、演芸その他の芸術及び芸能)の公演(公演と同一ホールで実施される公演に伴う練習を含む)であること
●「新型コロナウイルス感染症拡大防止のための伊丹市文化施設等ご利用案内(お願い)」を遵守して実施すること

助成内容

公演又はそれに伴う練習にかかる大ホール・舞台の施設使用料の半額(楽屋等の施設使用料及び付属設備使用料は除きます。)

申請の流れ

1.利用の打ち合わせ時等に、所定の申請書を記入して当館へ提出してください。
2.施設使用料をお支払いください。
3.会場表示や印刷物(ポスター、チラシ、プログラム)等で「芸術文化公演再開緊急支援事業(兵庫県、伊丹市、兵庫県芸術文化協会)」により実施している旨表示してください。
4.公演終了後、所定の報告書を記入して当館へ提出してください。
5.当館から伊丹市へ報告書を送付し、支援対象となる公演であったかを確認します。

申請書等

●申請書 細則様式1号.docx / 細則様式1号.pdf
●報告書 細則様式2号.docx / 細則様式2号.pdf

注意事項

●書類に虚偽の記載等をした場合や対象を満たさなくなった場合には、通常の利用料金をお支払いいただきます。
●施設の収容率を抑制する方針が見直され、2分の1以上動員することが可能となった場合でも本事業は継続します。


▲ ページトップへ