劇団四季 ファミリーミュージカル
『カモメに飛ぶことを教えた猫』


2019年8月3日(土)
開演16:00(開場15:30)
会場:大ホール

【劇団四季公式サイト】作品紹介ページはこちら
(https://www.shiki.jp/applause/kamome/)


チラシ_表_イラストのみ_小_四季カモメ19.jpg新しい自分が、勇気の向こう側で待っている。
ある日突然、「カモメのヒナに飛ぶことを教える」ことになった黒猫のゾルバ。
でも、そんなこと本当にできるの?
1996年に出版されるや世界中でロングセラーとなったルイス・セプルベダの児童小説をもとに、26年ぶりに新しいオリジナルファミリーミュージカルが誕生しました。
描かれているのは、殻を破って踏み出す勇気、自分を信じ、仲間たちと力を合わせることで開ける新しい世界。それは音楽やダンスとともに、大人たちにも子どもたちにも大きな感動と、明日に向かう力をくれるはず。
劇団四季が心をこめて全国にお届けする新作、ぜひご覧ください。
LinkIconチラシ拡大オモテLinkIconチラシ拡大ウラ




■チケット 完売いたしました。当日券はございません。
一般4,000円
こども(3歳以上小学生以下)2,500円
※3歳以上有料。3歳未満のお子様は保護者1名につき1名膝上での観賞の場合無料。ただし、お席が必要な場合はチケットが必要です。
※当日券は各席とも500円増
(税込)[全席指定]→LinkIcon客席図
※前売券完売の場合当日券の販売は致しません。
※車椅子席は東リ いたみホールのみの取り扱いです。
※2階席へのエレベーターはございません。大ホール入場後、階段をご利用ください。
※営利目的の転売禁止。
※上演中のご入場はご遠慮いただく場合がございますので、開演時間に間に合うようにご来場ください。
※ビデオ・カメラまたは携帯電話での撮影禁止。


STORY

夏のある日、黒猫ゾルバは、ひん死のカモメ、ケンガーと出会います。
彼女の「私の卵を食べないで」「ヒナがかえるまで面倒をみて」「ヒナに飛ぶことを教えて」という訴えを、すべてをかけて叶えると誓うゾルバ。
やがて苦労の末、ヒナのフォルトゥナータが誕生しますが、自分を猫だと思い込み、なかなか飛ぼうとしません。
急がないと町には厳しい寒さがやってきてしまいます。
さらにチンパンジーのマチアスがひどい難題をつきつけてきました。
かわいいフォルトゥナータのため、ゾルバはある決断をするのですが・・・。

■主催:公益財団法人いたみ文化・スポーツ財団、伊丹市
■協賛:第一三共ヘルスケア
■後援:伊丹市教育委員会


▲ ページトップへ