MENU





WEB_バナー.pngオトラクバナー.jpg
鳴く虫バナー.jpgopera34omote_バナー小.jpg

toli_itamihall_logo_blue_kaikan.gif

ロゴ_東リいたみホール(WEBページ用)-01.png

HOME > イベントのご紹介 > 自主事業 > 2020年度 > ともしび歌声喫茶コンサート vol.3


ともしび歌声喫茶コンサート vol.3


開催中止とチケット払戻方法のお知らせ

新型コロナウイルス感性症の拡大による「緊急事態宣言」発令に伴い、2020年6月26日(金)14:00開演を予定していました「ともしび歌声喫茶コンサート vol.3」は、開催を中止いたします。(振替公演はございません。)

公演を楽しみにしていただいた皆さまには、申し訳ございませんが、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。




チケットの払い戻しについて、下記のとおりご案内させていただきます。
チケットご購入のお客様は、恐れ入りますが受付期間内に払い戻し手続きを行っていただきますよう、よろしくお願い申し上げます。
※チケットは、払戻しの際必要になりますので、そのまま保管いただきますようお願い申し上げます。





チケット払戻方法

払戻し受付期間

2020年4月13日(月)~7月31日(金)まで〈必着〉
※受付時間:9:00から21:30(5/5以外の火曜日と5/7除く)。
※臨時休館中も窓口業務を行っています。




①ご来館

公演チケットをお持ちの上、東リ いたみホール2階事務所へご来館ください。
●受付時間:9:00から21:30
(5/5以外の火曜日と5/7除く)。
※臨時休館中も窓口業務を行っています。




②振込

「振込依頼書」(郵送にて当館からお送りします)にご記入の上、同封の封筒にて「振込依頼書」と公演チケットを当館までご返送ください。
※封筒には84円切手を貼って投函してください(84円切手は振込の際に返金いたします)
※チケットを確認後、8月末までに「ザイ)イタミブンカスポーツザイダン」名義で振込させていただきます。
※万一、8月末までに振込が確認できない場合は、お手数ですがご連絡ください。



払戻額 

チケットの額面
※チケット購入時の代金引換に係る郵送料・手数料はご返金できません。ご了承ください。



お問い合わせ:東リ いたみホール(伊丹市立文化会館)

●電話072-778-8788
(9:00から21:30。5/5以外の火曜日と5/7除く)
※臨時休館中も窓口業務を行っています。

以上

このたびは大変ご迷惑をおかけ致しまして、誠に申し訳ございませんが、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

2020年4月11日 
東リ いたみホール(伊丹市立文化会館)





2020年6月26日(金)
【開演】14:00(開場13:30)【会場】6F 中ホール
【出演】
 〔歌と司会〕寺谷 宏、津田 伸子
 〔ピアノ〕ひろせ めぐみ

チラシ_最終版_ともしび20_500.jpg


歌い交わして66年目!
東京新宿の「歌声喫茶ともしび」の出前コンサート!
好評第3弾です!
歌集(うたの世界111)の中からリクエストを出し合って、みんなで懐かしい曲を歌い交わします。
会場の一体感を楽しんで下さい。
会場内、飲み物(ソフトドリンク)持ち込み自由です。



歌集掲載曲目(当日歌う曲目はリクエストにて決定)

♪ 高校三年生
♪ 少年時代
♪ 芭蕉布
♪ 山のロザリア
♪ 見上げてごらん夜の星を
♪ 原爆を許すまじ 
など




チケット(税込)[全席自由]

【前売】1,500円当日】2,000円
★歌集(うたの世界111)をお持ちの方はご持参ください。
★歌集(うたの世界111)は会場でレンタル・購入できます。
 レンタル代1冊100円 / 購入代1冊330円
※定員200名(先着順)
※就学前のお子様は保護者1名につき1名膝上鑑賞の場合無料。お席が必要な場合は有料。




チケット販売所 

【東リ いたみホール】
 ●事務所窓口販売

●電話予約(TEL.072-778-8788)
 〈通常受付時間9:00~21:30〉
 (火曜休館、5/5・6開館、5/7休館)〉


※車椅子の方は、介助者1名無料。


プロフィール

うたごえ喫茶ともしび
出前うたごえ_300.jpg1954年、東京新宿の食堂で自然にうたごえが響き、それはうたごえ喫茶ともしび(当時は「灯」)の誕生となりました。
戦後復興の生き生きとした息吹を受け、うたごえ喫茶は人々の希望と願いがこめられ、ステージリーダーと一緒に、みんなで歌い交わす歌声は生きあう力ともなりました。
東京だけでも20件ほどのうたごえ喫茶が生まれ、国民的ブームともいわれました。その後閉店が相次ぎましたが、コマ劇場裏「灯」では、従業員達が、うたごえ喫茶を発展させよう!とお客さまのご支持をいただき、うたごえ喫茶の灯をともし続けました。


▶「ともしび」ホームページはこちら





寺谷 宏(てらたに ひろし)
teratanihiroshi.jpg歌手(テナー)・うたごえ喫茶司会者

1958年大分県豊後高田市生まれ。九州を転々とし、大自然に囲まれて育つ。法律家を目指し東京大学法学部に在学中に「うたごえ喫茶ともしび」に出会い、またたくまに魅了され、1988年入社。声楽家水野賢司氏(東京音楽大学教授)に師事し23年。ロシア民謡・ドイツ歌曲・日本歌曲・童謡からオペラアリア・カンツォーネ・シャンソンまで幅広いレパートリーを持つ。
うたごえ喫茶ともしびの中心的歌手・司会者として、新宿にある店の他、全国の出前うたごえ喫茶で公演。2000年より、ロシア・ラトヴィア・リトアニア・カナダ・デンマーク・ドイツ各国とのうたごえ交流ツアーを企画・同行。2018年には18年ぶりとなるバルト三国ツアーを成功させ、リトアニア「歌の祭典」にも参加。ともしび合唱団講師。

主なCD:
「黒い瞳 ~平和とロマンを歌う~」
 *広島平和資料センター・沖縄県立図書館所蔵
 *NHKラジオジャーナル、ラジオ深夜便にて収録曲放送。
「ハンセン病裁判闘争の歌 うばったのは誰」




津田 伸子(つだ のぶこ)
s-津田伸子_150.jpg歌手(ソプラノ)・俳優

東京都出身。ベテラン歌手として、「オペレッタ劇団ともしび」の中心的女優もつとめ、5度にわたる韓国公演チームに加わる。繊細なうたごえと絶妙のハーモニー感には定評がある。
ともしび合唱団講師。





ひろせ めぐみ
ひろせめぐみ_150.jpgピアニスト

洗足学園音楽大学クラリネット専攻・中退。国立音楽院音楽療法学科卒業。現在は、歌声喫茶ともしびや地域で伴奏ピアニストとして活動。ピアノの他、アコーディオンやウィンドシンセサイザーEWI5000でも伴奏している。
「みんなで歌うを人と社会に役立つ形に」をテーマに、地域や福祉の場で「歌声喫茶コミュニティ(生の伴奏でみんなで歌い楽しく集える場)」の普及をめざしている。
うたごえ伴奏法や歌声喫茶コミュニティ実践の情報を、ブログ「うたごえな日々♪(https://utagoemeg.com/)」で発信。





■主催:公益財団法人いたみ文化・スポーツ財団、伊丹市
    ともしび音楽企画


▲ ページトップへ