MENU





sign.jpgオトラクバナー.jpg
鳴く虫バナー.jpgopera34omote_バナー小.jpg

toli_itamihall_logo_blue_kaikan.gif

toli_itamihall_logo_blue_kaikan.gif

HOME > イベントのご紹介 > 自主事業 > 2020年度 > テレマンのバロック音楽の宴Vol.28 ベートーヴェン生誕250周年記念 ハイドン、サリエリからベートーヴェンへ… ~“楽聖”ベートーヴェンと2人の偉大なる師~


伊丹市制施行80周年記念事業

テレマンのバロック音楽の宴Vol.28
ベートーヴェン生誕250周年記念

ハイドン、サリエリからベートーヴェンへ…
~“楽聖”ベートーヴェンと2人の偉大なる師~

チラシ_スキャン_テレマン28_500.jpg



2020年6月13日(土) 【開演】14:00(開場13:30) 
【会場】伊丹市立伊丹郷町館 旧岡田家住宅・酒蔵(国指定重要文化財)
【出演】テレマン・アンサンブル
    〔フルート〕森本英希
    〔ヴァイオリン〕浅井咲乃
    〔ヴァイオリン〕三谷彩佳
    〔ヴィオラ〕姜 隆光
    〔チェロ〕鷲見 敏
    〔ディレクター〕延原武春



チラシ拡大おもてチラシ拡大うら


ベートーヴェン生誕250周年を記念して、ベートーヴェンの名曲と師弟関係にあった音楽家“ハイドン”“サリエリ”の作品を取り上げます。
映画アマデウスで”悪役”に仕立てられ、誤解されたサリエリは、生前に宮廷楽長としてヨーロッパ楽壇の頂点に君臨した人物です。
ベートーヴェンからヴァイオリンソナタ第1~3番を献呈されていることからも窺えるように、ベートーヴェンと良好な関係を続けた数少ない人物で、素晴らしい教育者でした。
ハイドンはベートーヴェンを正式な弟子として迎え入れました。
2020年1月に東京文化会館公演にて「堅苦しくない伸びやかな音楽が心地よく、ベートーヴェンがますます好きになる」と絶賛を受けたプログラムをお楽しみください。



予定曲目

サリエリ:室内小協奏曲
ベートーヴェン:セレナーデ ニ長調 Op.25
       :弦楽三重奏曲op.9-3 ハ短調
       :2つのオブリガード眼鏡をもつヴィオラと
        チェロのための二重奏曲変ホ長調 WoO.32

ハイドン:弦楽四重奏曲第67番二長調『ひばり』第1楽章
    :弦楽四重奏曲第77番ハ長調『皇帝』第2楽章

※曲目・演奏順は都合により変更になる場合がございます。

チケット料金 (税込)[全席自由]

【前売】2,000円【当日】2,500円
※定員130名(先着順)
※就学前のお子様のご入場はご遠慮ください。


チケット販売所 好評発売中!

●【東リ いたみホール】
 *事務所窓口販売・電話予約(TEL.072-778-8788)
 ※受付時間9:00~21:30(火曜日休館)

●【伊丹アイフォニックホール】
 窓口販売のみ(水曜日休館)

●【ラスタホール】
 窓口販売のみ(火曜日休館)

※電話予約は東リ いたみホールのみの取り扱いです。
※前売券完売の場合、当日券の販売は致しません。
※会場は国の重要文化財の為、空調設備はございません。その為、室温が天候により変化する可能性がございます。
※ビデオ・カメラまたは携帯電話等での録音・録画・撮影・配信禁止。




■主催:公益財団法人いたみ文化・スポーツ財団、伊丹市 





▲ ページトップへ