MENUはこちら




HOME > イベントのご紹介 > 自主事業 > 2022年度 > <鳴く虫と郷町>関連企画 桂米朝一門 いたみ寄席 ~新作落語の会~



<鳴く虫と郷町>関連企画

桂米朝一門 いたみ寄席
~新作落語の会~


終了いたしました



【チラシ拡大】


2022年9月9日(金)
【開演】18:30(開場18:00) 
【会場】地下1階 多目的ホール(全てイス席です)
【出演】桂雀喜、桂吉弥、桂小鯛、桂米輝、桂慶治朗

👉米朝事務所ホームページはこちら



20年以上に渡り愛される定番公演「いたみ寄席」。

今回は趣向を変えて「新作落語の会」と銘打ち、
全員が新作落語を披露します。

大ホールとは異なり、小規模で落ち着いた会場での寄席。生の落語の醍醐味が味わえます。

さらに本公演は、江戸時代から伝わる虫聴きの風情を楽しむイベント「鳴く虫と郷町」の関連企画として実施。虫の音とともに落語を楽しむ一夜にしませんか?



チケット(入場整理番号付き)(税込)[全席自由・イス席]

【前売】2,000円 【当日】2,200円(残券ある場合)

★入場整理番号順にお入りいただきますが、開場時不在の場合は、次の方
 にお入りいただきますので、ご了承ください。
★就学前のお子様のご入場はご遠慮ください。
★前売券完売の場合、当日券の販売は致しません。


チケット販売所

東リ いたみホール
●2階事務所・電話予約(TEL.072-778-8788)
〈通常受付時間9:00~21:30〉
〈火曜休館・火曜祝休日の場合は翌平日休館〉

定員 100(申込の先着順)

★客席は全て椅子席です。

出演順 

桂 慶治朗
桂 米輝
桂 吉弥
-中入-
桂 小鯛
桂 雀喜


新型コロナウィルス感染症対策について

●公演当日はマスクをご着用ください。
●公演当日に検温を実施し、37.5度以上の発熱および咳など体調不良が認められる方は入場をお断りします。
●観覧者および関係者に新型コロナウイルス感染者が確認された場合の追跡連絡のため、チケット半券の表面に氏名および電話番号をご記入いただ、ご提出をお願いします。

新型コロナウイルス感染症拡大防止へのご理解、ご協力をお願いいたします。



■主催:公益財団法人いたみ文化・スポーツ財団、
    伊丹市
■制作協力:株式会社米朝事務所

文化庁「ARTS for the future! 2」補助対象事業

▲ ページトップへ