お知らせ

2020年9月11日~20日 『鳴く虫と郷町』はじまりました。

街が秋の鳴く虫の音色で彩られる「鳴く虫と郷町」。

江戸時代に庶民の間で親しまれた虫の音を楽しむ「虫聴き」を現代風にアレンジして、9月11日(金)から9月20日(日)の10日間開催します。

猛暑も成りを潜め少しずつ涼しくなってきた秋の頃に、風に乗って聞こえてくる虫の音を伊丹の中心市街地で感じて頂けます。江戸時代の様子を今に伝える伊丹郷町館周辺では、道に並んだ行燈が街を優しく照らし、幻想的な空間を作り上げます。他にも市内の文化施設や商店街、街路樹などで約15種3,000匹の虫の音色が生活にそっと寄り添います。

今年は新型コロナ感染症のため例年と異なったイベント開催となりますが、いろんな場所で鳴く虫と出会っていただければと思います。

「鳴く虫と郷町」の詳細はこちらから↓

秋の訪れ、心の癒しに少しの休息として如何でしょうか?
ちょっと静かな、でも風に乗って届く虫たちの鳴く声に耳を澄ませていつもよりゆったりと時間をお過ごしください。

一覧に戻る
PageTop