MENU





sign.jpgオトラクバナー.jpg
鳴く虫バナー.jpgopera34omote_バナー小.jpg

toli_itamihall_logo_blue_kaikan.gif

toli_itamihall_logo_blue_kaikan.gif

HOME > イベントのご紹介 > 自主事業 > 伊丹オトラク エントランスコンサート 松井優樹 居倉健


伊丹オトラク エントランスコンサート
松井 優樹 × 居倉 健


開催中止のお知らせ

伊丹市において、新型コロナウイルス感染症対策として、3月15日(日)までの伊丹市主催事業を中止または延期することが決定されました。
これに伴い2020年3月6日(金)19:00から開催を予定しておりました「伊丹オトラク エントランスコンサート松井 優樹 × 居倉 健」をやむなく中止いたします。(振替公演はございません)

楽しみにしていただいていた皆さまには、申し訳ございませんが、ご理解賜りますようお願い申し上げます。



2020年3月6日(金) 【開演】19:00(開場18:30)
【会場】1階エントランスホール(ロビー)
【出演】〔フルート〕松井 優樹、〔ギター〕居倉 健



matsui2、ikura.jpg

プロフィール 松井 優樹(まつい ゆうき)

兵庫県出身。幼少期よりエレクトーンを始め、高校時代吹奏楽部入部と共にフルートを始める。
その後甲陽音楽学院へ進学しジャズに目覚める。現在は京阪神を中心に、様々なジャンルでライブ活動、レコーディングを行っている。トロンボーン奏者Tommy氏(冨岡毅志氏)に師事。
また、兵庫県認定音楽療法士として福祉施設への訪問活動にも力を注いでいる。(児童デイサービス、多機能型事業所、高齢者施設、緩和ケア病棟、など。)また、福祉施設や病棟への出張コンサートや、訪問演奏も行っている。

'16年4月よりBANBANラジオ(86.9MH.z)「チョロちゃんのちょっとジャズタイム」メインパーソナリティーとしても活躍中。
'15年京都コンポーザーズジャズオーケストラ4thアルバム「Today'sLine up」レコーディング参加。
同年jellybeansfactory2ndアルバム「jellyjellybeansfactory live at Tio」ライブレコーディング参加。
'16年京都コンポーザーズジャズオーケストラ5thアルバム「RockYou」のレコーディングではフルートの他にPiccoloも担当。
'18年「Masterpiece Jelly Beans FactoryPlays"Tommy'」レコーディング参加。
'19年5月自身初となるオリジナル1stアルバム『Flower crown』をリリース。BAN BANラジオ、マンスリーソングとしてアルバムより『ぽっぷこーん』が採用され1ヶ月間放送された。
'19年9月テレビ番組NHK『ジャズライブKOBE』出演。

プロフィール 居倉 健(いくら けん)

ギターメーカーTAKAMINEとエンドース契約を結び、国内外で演奏活動中のソロギタリスト。
アグレッシブな演奏テクニックでオリジナル曲に加え、ルーツ音楽のゲームサウンドやロックの曲を独特なスタイルでカバー。asics、姫路城などのCMやゲーム音楽の作曲や、VOLVO、JR西日本、大阪ガスほかCM音楽の演奏での参加も多数。
2013年に『アコースティックギターマガジン(リットーミュージック)』にオリジナル曲「CARAVAN」の譜面と音源が掲載される。
2018年4月、ソロでのニューアルバム「Minstrel~冒険者の詩~」を全国発売。
同年8月、ギターとフルートのユニットFairy taleでのセカンドアルバム「Fairy Song」を発売。
2019年7月、鈴鹿8時間耐久レースのセレモニーと表彰式の楽曲製作を担当する。





「伊丹オトラク」とは

83i83g838983n838d83s_web83g83b83v83y815b83w.jpg

「伊丹オトラク」は伊丹の街を舞台にしたマイペース&スローライフな音楽プロジェクトです。
日本最大級の飲み歩きイベント「伊丹まちなかバル」の日には、飲食店や公園などいたるところでミュージシャンが演奏するイベント「伊丹オトラクな一日」を開催。
他にも「オトラクピクニック」や「オトラク社会の時間」など、市内の様々な場所や人と関わりながらつくる音楽イベントを展開しています。
▶詳しくは「伊丹オトラク」公式WEBサイトをご覧ください。



■主催:公益財団法人いたみ文化・スポーツ財団、伊丹市
■協力:伊丹オトラク実行委員会




▲ ページトップへ