CHINTAIクラシック・スペシャル
キエフ・バレエ
タラス・シェフチェンコ記念ウクライナ国立バレエ
「白鳥の湖」
~開館20周年記念公演~


終了いたしました

2018年12月15日(土)
開演15:00(開場14:30)
会場:大ホール

【出演
キエフ・バレエ タラス・シェフチェンコ記念ウクライナ国立バレエ
オレシア・シャイターノワ
ニキータ・スハルコフ     ほか

指揮:ミコラ・ジャジューラ
管弦楽:ウクライナ国立歌劇場管弦楽団


【演目】
「白鳥の湖」 全3幕
作曲:P.チャイコフスキー
原振付:M.プティパ/L. イワノフ/F.ロプホフ
振付・演出:V.コフトゥン

世界中で愛され続ける古典バレエの最高傑作
森の奥で出会った悲劇のオデット姫とジークフリート王子は、宮廷舞踏会のクライマックスで悪魔の企みにはまる。抒情詩のように美しく浮かび上がる気高き白鳥たち、対照的な白鳥オデットと黒鳥オディール(1人2役)の鮮やかな演じ分け、舞踏会での華やかな各国の踊りなど、見どころ満載!

 ※公演時間 約3時間(休憩含む)
 ※やむを得ない事情により、出演者・内容等が変更になる可能性がございます。予めご了承ください。


■チケット
S席 13,000円
A席 10,000円
B席 8,000円
C席 5,000円

(税込)[全席指定]→LinkIcon客席図
※就学前のお子様のご入場はご遠慮ください。



【プロフィール】
キエフ・バレエ
(タラス・シェフチェンコ記念ウクライナ国立バレエ)
150年の歴史を誇り、ボリショイ劇場、マリインスキー劇場とともに旧ソ連における三大劇場と称される、ウクライナ国立アカデミー・オペラ・バレエ劇場を本拠地とする。古典の名作から、現代作品、ウクライナならではの作品まで幅広いレパートリーを持ち、バレエ界をリードする多くのスター・ダンサーを輩出。海外公演も盛んで、日本でも1972年以降来日公演を重ね、成功を収めている。



本公演では、オーケストラも来日し、現地の演奏をそのまま堪能!



■主催:公益財団法人いたみ文化・スポーツ財団、伊丹市、光藍社
■後援:伊丹市教育委員会


▲ ページトップへ