2019年度 東リ いたみホール 自主事業

田尻洋一トーク&ピアノコンサートシリーズ in 伊丹 vol.81
~田尻洋一渾身のアレンジ!~
ブラームスの交響曲と・・・Ⅱ

終了いたしました

2019年5月11日(土) 開演14時00分(開場13時30分)
会場:B1サロン
【出演】
ピアノ:田尻 洋一(田尻洋一オフィシャルウェブサイトはこちら)

■チケット(入場整理番号付入場券)
2,000円 (税込)[全席自由]
※就学前のお子様のご入場はご遠慮ください。
※定員170名(先着順)

作曲家の人生観や楽曲のエピソードなどのお話を交えてお届けするピアニスト田尻洋一の人気シリーズ。
今回は、ブラームス円熟期の交響曲を田尻洋一ならではの編曲でお楽しみいただきます。特に人気の第3楽章は必聴です。
さらに、音楽の都ウィーンからの楽曲も披露。笑いと涙に溢れた作品の数々を通して、陽気で明るいウィーンの街の雰囲気を感じてください。

プログラム

ブラームス:交響曲第3番 へ長調 op.90(田尻編)
モーツァルト:グルックの「愚かな民が思うには」による変奏曲
シューベルト:即興曲 op.90より
 第1番「ハ短調」
 第2番「変ホ長調」
シューマン:花の曲 op.19
J.シュトラウス:「ピッチカート」ポルカ
オペレッタ「こうもり」序曲(田尻編)
※曲目は都合により変更させていただく場合があります。

プロフィール

田尻 洋一(ピアノ) YOICHI TAJIRI
コンサートピアニスト。桐朋学園大卒後、渡欧して天才イディル・ビレット女史の唯一の弟子として研鑽。96年より古典、ロマン派主要作曲家のピアノ作品全曲演奏という世界でも類を見ない偉業を敢行。これまでにベートーヴェン32ソナタ全曲演奏会を4度、モーツァルト・シューベルトピアノソナタ全曲、及びシューマン・ブラームスピアノ作品全曲演奏会は2度開催。12年には独自編曲によるベートーヴェン9交響曲全曲演奏を完遂。
日本各地でのリサイタルは1000回を超え、10年より毎年欧州にてリサイタル公演も継続中。スタインウェイハンブルグ本社よりスタインウェイ・アーティストの称号を授与されている。
URL  http://www.eonet.ne.jp/~y-tajiri/


■主催:公益財団法人いたみ文化・スポーツ財団、伊丹市
■後援:伊丹市教育委員会




▲ ページトップへ