2019年度 東リ いたみホール 自主事業

常識やぶりのテクニックで魅せる
ハンガリーの哀愁とジプシー音楽の情熱

日本ハンガリー外交関係開設150周年事業
サンドロ・クトゥレーロ presents
超絶!ヤヴォルカイ兄弟の
ピアノ三重奏


2019年11月16日(土) 【開演】14:00(開場13:30)
終了いたしました。
【会場】伊丹アイフォニックホール(伊丹市立音楽ホール)
【出演】
〔ヴァイオリン〕シャンドル・ヤヴォルカイ  
〔チェロ〕アダム・ヤヴォルカイ
〔ピアノ〕サンドロ・クトゥレーロ



チケット

【一般】3,900円
【学生・大学生以下】3,000円
(税込)[全席指定]→LinkIcon客席図

※就学前のお子様のご入場はご遠慮下さい。
※学生券は、東リ いたみホールのみの取り扱いです。
※車椅子席は、東リ いたみホールのみの取り扱いです。
※学生券は、中学生以上の方は当日入口にて学生証を拝見致します。学生証をお持ちでない場合は、価格との差額を頂戴することがございます。


ウィンナー・ワルツ・オーケストラでお馴染みの指揮者サンドロ・クトゥレーロがプロデュースするジプシー音楽!
2018年のトリオ・デビュー公演の好評を受け、再来日が決定!
演奏は同じくウィンナー・ワルツ・オーケストラでコンサートマスターを務めるヴァイオリンの名手シャンドル・ヤヴォルカイ、首席チェロ奏者のアダム・ヤヴォルカイ、そしてクトゥレーロ自身がピアノを奏でます。

プログラム

ハイドン:ピアノ三重奏「ジプシー」
ドヴォルザーク:ユーモレスク
アルビノーニ:アダージョ
サン=サーンス:動物の謝肉祭より「白鳥」
サラサーテ:ツィゴイネルワイゼン
リムスキー=コルサコフ:熊蜂の飛行
モンティ:チャルダッシュ
ブラームス: ハンガリー舞曲第5番

※やむを得ない事情により、曲目・曲順・出演者等が変更になる場合があります。予めご了承下さい。
※会場内における飲食、喫煙はご遠慮ください。 
※写真撮影、録画、録音等は一切禁止させていただきます。
※開演後のご入場は制限させていただく場合がございます。 

現在はウィーンを拠点に活動するヤヴォルカイ兄弟ですが、実はハンガリーのジプシー音楽を伝承する一家に生まれ、幼い頃から音楽とともに育ちました。
この2人の才能をぜひ皆様に紹介したいと切望した指揮者クトゥレーロ肝いりの企画が実現します。

速弾きの代名詞、リムスキー=コルサコフの「熊蜂の飛行」やブラームスによるエキゾチックな「ハンガリー舞曲」など、快速なリズムや超絶技巧を駆使したメロディーで魅せる彼らの血が騒ぐソウルフルなコンサート。
目を見張る2人の速弾きテクニックと息ぴったりの熱いセッションが会場を沸かせます。
そして日本が大好きな3人の親しみやすいキャラクターにもご注目。
観客とアイコンタクトを取りながら皆様と一緒に楽しんで奏でる、これぞ生きたパフォーマンス。ハンガリーの哀愁とジプシー音楽の情熱がたっぷり詰まった魅惑のプログラムをお見逃しなく。
※ジプシー音楽(ロマ音楽)…ヨーロッパなどで生活する、ロマと呼ばれる移動型民族を中心に発達してきた音楽。



プロフィール

シャンドル・ヤヴォルカイ(ヴァイオリン)
Sandor Javorkai
3歳からヴァイオリンの指導を受け5歳でデビューを果たす。フランツ・リスト音楽院および、ウィーン国立音楽大学で学んだ。ソリストとしてベルリン交響楽団、ドレスデン・フィル、トーンキュンストラー管弦楽団、大阪交響楽団などと共演。2009年には弟アダムと共に、ウィーンの名高き音楽賞「ウィーン・アーティスト・オブ・ザ・イヤー」を受賞。毎年日本でも公演を行うウィンナー・ワルツ・オーケストラではコンサートマスターを務めている。

アダム・ヤヴォルカイ(チェロ)
Adam Javorkai
バルトーク音楽院とウィーン国立音楽大学を卒業。アンジェリカ・マイやラインハルト・ラツコに師事する。ハンガリーの主要なコンクールで次々と優勝、ヨーロッパにおいても多くの賞を受賞し、2009年には兄シャンドルと共に「ウィーン・アーティスト・オブ・ザ・イヤー」に選出された。ソリストとしてブダペスト・フィルやジュール・フィルなどと共演を重ねるほか、室内楽公演、マスタークラスの開催など世界各地で活動している。

サンドロ・クトゥレーロ(プロデュース、ピアノ)
Sandro Cuturello
イタリア生まれ。ローマのサンタ・チェチーリア音楽院でピアノを学び、ローマ・トル・ヴェルガータ大学で哲学を学んだ。ウィーンに移った後に指揮を学び、1990年には「ウィンナー・ワルツ・オーケストラ」を設立。世界各国で行われたコンサートツアーは好評を博し、日本では新年恒例のコンサートとなっている。その他、ベネチア室内管弦楽団やプラハ・モーツアルト・オーケストラを創設。多彩な才能を活かし、指揮者、ピアニスト、プロデューサーとして幅広く活躍中。

■主催:公益財団法人いたみ文化・スポーツ財団、伊丹市、光藍社 
■後援:伊丹市教育委員会、ハンガリー大使館


▲ ページトップへ

伊丹シティフィルハーモニー管弦楽団の
木管五重奏がお届けする、
芸術ののスペシャルコンサート!

東リ いたみホール1階エントランスホール活用事業vol.13
"いたみもくご"
木管五重奏 コンサート

観覧無料


2019年11月11日(月) 【開演】19:00(開場18:30)
終了いたしました。
【会場】1階エントランスホール(ロビー)
【出演】いたみもくご(木管五重奏)
    〔フルート〕谷原 いづみ〔オーボエ〕西 志穂
    〔クラリネット〕酒井 舞子〔ファゴット〕宮田 美和
    〔ホルン〕友田 拓


関西各地で、オーケストラや室内楽、ソロでの演奏活動を行いながら、伊丹シティフィルハーモニー管弦楽団でともに活動する木管楽器奏者が結成した五重奏団「いたみもくご」。
「もくご」(木管五重奏)の醍醐味が存分に味わえるクラシックの名曲から、歌謡曲まで、バラエティ豊かなプログラムでお送りする、芸術の秋にぴったりなコンサートです。


予定曲目

・山の音楽家じゅんばん協奏曲
・木管五重奏曲 第1番 変ロ長調 op.56/1(ダンツィ作曲)


※曲目・曲順は変更になる場合がございます。予めご了承ください。


観覧無料[全席自由]

※事前申込不要です。当日直接会場にお越しください。
※イス席50席(立ち見可)
※公演時間は約45分です。


■主催:公益財団法人いたみ文化・スポーツ財団、伊丹市




▲ ページトップへ

テレマンのバロック音楽の宴 vol.27
ヴィヴァルディ イタリア・バロックの爽風
~秋の酒蔵で“赤毛の司祭”の魅力に迫る~

終了いたしました。

2019年10月12日(土)
【開演】14:00(開場13:30)
【会場】伊丹市立伊丹郷町館 旧岡田家住宅・酒蔵
    (国指定重要文化財)



【出演】
延原 武春(指揮・オーボエ)
浅井 咲乃(ヴァイオリン)
鷲見 敏(チェロ)
テレマン室内オーケストラ
(ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ、コントラバス、チェンバロ)

今回のバロック音楽の宴では、バロック後期の作曲家「ヴィヴァルディ」を取り上げます。

ヴィヴァルディはヴェネツィアの出身で、ヴァイオリニストとしてキャリアを開始したのち、カトリック司祭となり、1703年にはピエタ修道院の音楽学校で教師になりました。
やがてオペラ作曲家として全ヨーロッパに名声を轟かせ、多彩なジャンルに膨大な数の作品を残します。

テレマン室内オーケストラは1963年の創立当初から、この“赤毛の司祭”の傑作を数多く取り上げてきました。そんな「56年分の蓄積」の中から協奏曲を軸に、とっておきの傑作を選りすぐって演奏します。

予定曲目

ヴィヴァルディ:3つのヴァイオリンのための協奏曲 へ長調
オーボエ協奏曲
2つのヴァイオリンのための協奏曲(「調和の霊感」より)
チェロ・ソナタ
ヴァイオリン協奏曲集「四季」より“秋”
 ヴァイオリンとチェロの為の協奏曲   ほか
※曲目/演奏順は都合により変更になる場合がございます。

チケット

【前売】2,000円【当日】2,500円
(税込)[全席自由]
※定員130名(先着順)
※就学前のお子様のご入場はご遠慮ください。

プロフィール

延原 武春(指揮・オーボエ)
18 世紀音楽を専門とする指揮者・オーボエ奏者。1963 年にテレマン室内オーケストラを創設。彼らを率いて「文化庁芸術祭・優秀賞」(関西初)・「第17回サントリー音楽賞」(現在もテレマンと東京交響楽団以外のプロオーケストラは受賞していない)等を受賞。
 1982 年、初演当時の編成とベートーヴェンの指定したテンポで「第九」を演奏(世界初)。2008 年にはベートーヴェンの交響曲全曲を、作曲者指定のテンポとクラシカル楽器を使用して指揮。この公演が引き金となってドイツ連邦共和国より「功労勲章功労十字小綬章」が贈られた。


浅井 咲乃(ヴァイオリン)
テレマン室内オーケストラ、ソロコンサートマスター。 2008年にヴァイオリン・ソリストとして登場し、ヴィヴァルディの「四季」全曲を見事に好演。2010年の第195回定期演奏会(東京文化会館)における同曲の公演も「いま、もっとも聞きたい『四季』と言ってよい」(モーストリークラシック2011年2月号)という高い評価を得ている。2012年にはナミレコードよりヴィヴァルディ「四季」全曲、「ムガール大帝」などを収録した1STアルバムを、2015年には2ndアルバム「『よろこび』と『かなしみ』」をリリース。2016年から2017年にかけて、オリジナル楽器によるベートーヴェン作曲ヴァイオリン・ソナタ全曲演奏に出演。


鷲見 敏(チェロ)
兵庫県西宮市出身。京都市立芸術大学音楽学部を経て同大学大学院音楽研究科修士課程を修了。Fhoenix OSAQA、草津夏期国際音楽アカデミー、森悠子主催キャパシティビルディング、La Loingtaineマスタークラスなどの講習会を終了。Japan string quartet、タマーシュヴァルガ、森悠子、安紀・ソリエール、ラファエル・ベル氏らの元で研鑽を積む。ル・ポン国際音楽祭に参加。これまでチェロを向山佳絵子、上村昇、林裕、小川剛一郎の各氏に、室内楽を上森祥平氏に師事。


テレマン室内オーケストラ
(ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ、コントラバス、チェンバロ)
1963年に指揮者・延原武春が結成。延原の指揮のもとテレマン作曲「マタイ受難曲」、「ヨハネ受難曲」等数々の作品を本邦初演。その活動は高く評価され「サントリー音楽賞」「音楽クリティッククラブ賞」、「大阪府民劇場賞」等を受賞している。
 2003年、ドイツの「バッハ フェスティバル」で、C.P.E.バッハ「チェンバロ協奏曲Wq1」を世界初演した。2007年にはクラシカル楽器によるF.J.ハイドンのオラトリオ「四季」を好演、「大阪文化祭賞グランプリ」を受賞。2012年よりドイツ人バロック・ヴァイオリン奏者ウッラ.ブンディース氏を首席客演コンサートマスターとして迎えた。


■主催:公益財団法人いたみ文化・スポーツ財団、伊丹市


▲ ページトップへ

宗次郎 オカリナコンサート
       はなし
~昔むかしの物語を聴かせてよ~

終了いたしました

2019年10月6日(日曜日)
【開演】16:30(開場16:00)
【会場】大ホール
【出演】
〔オカリナ〕宗次郎
〔ヴァイオリン今井博子
〔ピアノ蓮沼健介
〔ギター小林健作
〔パーカッション〕佐藤唯史


常に自然との対話を大切にして活動を続ける、陶製の笛オカリナの第一人者、
宗次郎が、6年ぶりとなるオリジナル・ニューアルバム「昔むかしの物語を聴かせてよ」発売を記念したコンサートを開催!
ささやかな祈りを込め、心の琴線に触れる音色で奏でます。

予定曲目

昔むかしの物語を聴かせてよ
暁のダンス
小さな国の笑顔の子どもたち
故郷の原風景
コンドルは飛んでいく 

*曲目・曲順が変更になる場合がございますので、予めご了承ください。


■チケット
【前売】5,000円 【当日】5,500円
(税込)[全席指定]→LinkIcon客席図
※就学前のお子様のご入場はご遠慮ください。

■主催:公益財団法人いたみ文化・スポーツ財団、伊丹市、オフセンター   
■企画制作:風音工房


▲ ページトップへ

兵庫県警音楽隊の演奏と避難訓練がセットになった
スペシャルコンサート、伊丹初開催!

兵庫県警察音楽隊
避難訓練コンサート

終了いたしました

【開催日】2019年10月3日(木曜日)  
【開演】14:30(開場14:00)
【会場】大ホール 1階席※2階席にはお上がりいただけません。
【出演】兵庫県警察音楽隊(プロフィールはこちら!)

兵庫県警音楽隊の演奏と避難訓練がセットになったスペシャルコンサート、伊丹初開催!

グレン・ミラー、古賀政男メドレーなどスタンダード曲満載でお送りするコンサート。ドリル演奏もあり。さらに、笑顔が素敵な女性警察官の「カラーガード隊HOPPS」の華やかな演技もあります!
普段訓練することの少ない、コンサート鑑賞時における避難を、ぜひこの機会に体験してみてください。

予定曲目

♪パプリカ
♪ディスコパーティーⅡ
♪新祝典行進曲 
♪ムーンライト・セレナーデ
♪スーパーサウンドコレクション~古賀政男作品集~
※曲目・演奏順は変更となる場合があります。予めご了承ください。

入場無料:整理券が必要です

※整理券の受け取りは1人3枚まで。
※定員600名(先着順)
※全席自由→LinkIcon客席図

Moonlight Swing Orchestra
不滅のグレンミラーサウンド vol.2

終了いたしました


2019年9月25日(水)
【開演】14:00(開場13:30)
【会場】6階 中ホール
【出演】
Moonlight Swing Orchestra(ムーンライト スウィング オーケストラ)
スペシャルゲスト:青木まきほ(Vo)


■チケット
【前売】3,000円 【当日】3,500円 (税込)[全席自由]
※定員170名 (先着順)
※就学前のお子様のご入場はご遠慮ください。


グレンミラーサウンドをはじめ、古き良きスウィング ジャズを専門に演奏するビッグバンド「ムーンライト スウィング オーケストラ」。
前回は1ヶ月でチケットが完売した人気公演が、再び東リ いたみホールにやってきます!
グレンミラーの楽曲を中心に、映画音楽などの新たなレパートリーを加え、懐かしい名曲の数々をお送りします。
心地よいスウィングのリズムに身を任せて、リラックスしたひと時をお楽しみ下さい。

予定曲目

♪ムーンライト セレナーデ
♪イン ザ ムード
♪時の過ぎ行くままに(映画「カサブランカ」より)
♪シング シング シング 

※曲目・曲順は変更になる可能性がありますので、予めご了承ください。

プロフィール

Moonlight Swing Orchestra
優れた若手・中堅ミュージシャンをメンバーとして、Glenn MillerやBenny Goodmanなどの伝統的ビッグバンドジャズの名曲ばかりを演奏するバンドとして結成。
コンサートやライブ、イベント、学校公演などさまざまなシチュエーションで演奏し、そのアンサンブルの美しさは定評があります。
メンバーは演奏活動の他にレコーディング、音楽大学で教鞭、地域貢献など、その活動は多岐にわたり、実力は証明されています。




■主催:公益財団法人いたみ文化・スポーツ財団、伊丹市、Newburry Street Music


▲ ページトップへ

<鳴く虫と郷町関連企画>
桂米朝一門 いたみ寄席 ~座敷で楽しむ、生落語~

終了いたしました。
2019年9月18日(水曜日)
【開演】18:30(開場18:00)
【会場】 大和室(4階)
【出演】桂 米二、桂 九雀、桂 ひろば、桂 二乗、桂 弥太郎
(米朝事務所ホームページはこちら)



入場整理番号付チケット

【前売】1,800円  【当日】2,000円
(税込) [全席自由]

※イス席あり。
※定員100名(先着順)
※入場整理番号順にお入りいただきますが、開場時不在の場合は、次の方にお入りいただきますので、予めご了承ください。

毎回好評を得ている「いたみ寄席~座敷で楽しむ、生落語~」。大ホールの公演とは異なり、演者との距離が近く落ち着いた和室での寄席。間近で落語の醍醐味を味わえる公演です。
若手からベテランまで、桂米朝一門ならではの、個性あふれる出演者の競演をお楽しみください!
さらに今回は、秋の特別企画として、ロビーにおいて、鈴虫などの「鳴く虫」を展示!虫の音が醸し出す秋の風情もお楽しみに。

出演順

桂 弥太郎
桂 二乗
桂 九雀
-中入-
桂 ひろば
桂 米二


■主催:公益財団法人いたみ文化・スポーツ財団、伊丹市
■制作協力:株式会社米朝事務所

▲ ページトップへ

田尻洋一トーク&ピアノコンサートシリーズ in 伊丹 vol.82
~田尻洋一渾身のアレンジ!~
ブラームスの交響曲と…Ⅲ

終了いたしました

2019年9月8日(日) 開演14時00分(開場13時30分)
【会場】伊丹アイフォニックホール(伊丹市立音楽ホール)
【出演】田尻 洋一(ピアノ)(田尻洋一オフィシャルウェブサイトはこちら)


■チケット 
一般:3,000円
学生:(小学生以上):2,500円
シルバー(60歳以上):2,500円
子ども(4歳以上):1,500円
(税込)[全席自由]→LinkIcon客席図
※4歳未満のお子様のご入場はご遠慮ください。


今回のメインは、ブラームス最後の交響曲、人気の第4番です。
田尻洋一オリジナル編曲、ピアノソロでお届けします。
終曲の第4楽章では、バロック時代に立ち戻った形式、古典回帰趣味の「パッサカリア」を味わっていただきます。
前半はショパン特集。美しくうつろいゆく絶品ショパン芸術、後期の名作を集めました。
豪華プログラムで、お楽しみください。


プロフィール

田尻 洋一(ピアノ) YOICHI TAJIRI
コンサートピアニスト。桐朋学園大卒後、渡欧して天才イディル・ビレット女史の唯一の弟子として研鑽。96年より古典、ロマン派主要作曲家のピアノ作品全曲演奏という世界でも類を見ない偉業を敢行。これまでにベートーヴェン32ソナタ全曲演奏会を4度、モーツァルト・シューベルトピアノソナタ全曲、及びシューマン・ブラームスピアノ作品全曲演奏会は2度開催。12年には独自編曲によるベートーヴェン9交響曲全曲演奏を完遂。

日本各地でのリサイタルは1000回を超え、10年より毎年欧州にてリサイタル公演も継続、スタインウェイハンブルグ本社よりスタインウェイ・アーティストの称号を授与されている。

URL http://www.eonet.ne.jp/~y-tajiri/
■主催:公益財団法人いたみ文化・スポーツ財団、伊丹市
■後援:伊丹市教育委員会


▲ ページトップへ

夏休み!よしもとお笑いライブinいたみ2019

終了いたしました

2019年8月17日(土曜日)
【1回目開演】12:00
2回目開演】15:00 (開場は各30分前)
【会場】大ホール
【出演】
新喜劇:酒井藍、池乃めだか ほか
漫才ほか:とろサーモン、スーパーマラドーナ、もりやすバンバンビガロ、アインシュタイン、ネイビーズアフロ、
【追加出演12:00の回のみ】ゆりやんレトリィバァ
【追加出演15:00の回のみ】アキナ
※出演者は急遽変更になる場合がございます。予めご了承ください。


夏休み特別キャンペーン

5名様以上の連番でご来場のお客様に
“オリジナルひんやりタオル”をプレゼント!!
★ご来場の客様全員を対象に
“出演者のサイン色紙”抽選でプレゼント!!


■チケット 
【前売】
大人4,300円 
子ども(小学生以下)3,000円
【当日】
大人4,500円 
子ども(小学生以下)3,500円
(税込)[全席指定]→LinkIcon客席図

※5歳以上有料。保護者1名につき5歳未満のお子様1名まで、膝上鑑賞の場合無料。ただし、5歳未満でもお席が必要な場合はチケットが必要です。



今年の夏も熱い! 座長として大活躍中の藍ちゃんに、池乃めだかをはじめ、吉本新喜劇メンバーが今年も東リ いたみホールで大暴れ!漫才・コントでは、とろサーモン、スーパーマラドーナ、アインシュタインなど今話題のお笑い芸人達が多数登場する夏休みスペシャルライブ!


■主催:公益財団法人いたみ文化・スポーツ財団、伊丹市、吉本興業株式会社
■後援:伊丹市教育委員会


▲ ページトップへ

劇団四季 ファミリーミュージカル
『カモメに飛ぶことを教えた猫』

終了いたしました。

2019年8月3日(土)
開演16:00(開場15:30)
会場:大ホール

【劇団四季公式サイト】作品紹介ページはこちら
(https://www.shiki.jp/applause/kamome/)


新しい自分が、勇気の向こう側で待っている。
ある日突然、「カモメのヒナに飛ぶことを教える」ことになった黒猫のゾルバ。
でも、そんなこと本当にできるの?
1996年に出版されるや世界中でロングセラーとなったルイス・セプルベダの児童小説をもとに、26年ぶりに新しいオリジナルファミリーミュージカルが誕生しました。
描かれているのは、殻を破って踏み出す勇気、自分を信じ、仲間たちと力を合わせることで開ける新しい世界。それは音楽やダンスとともに、大人たちにも子どもたちにも大きな感動と、明日に向かう力をくれるはず。
劇団四季が心をこめて全国にお届けする新作、ぜひご覧ください。



■チケット 
一般4,000円
こども(3歳以上小学生以下)2,500円
※3歳以上有料。3歳未満のお子様は保護者1名につき1名膝上での観賞の場合無料。ただし、お席が必要な場合はチケットが必要です。
※当日券は各席とも500円増
(税込)[全席指定]→LinkIcon客席図
※前売券完売の場合当日券の販売は致しません。
※車椅子席は東リ いたみホールのみの取り扱いです。
※2階席へのエレベーターはございません。大ホール入場後、階段をご利用ください。
※営利目的の転売禁止。
※上演中のご入場はご遠慮いただく場合がございますので、開演時間に間に合うようにご来場ください。
※ビデオ・カメラまたは携帯電話での撮影禁止。


STORY

夏のある日、黒猫ゾルバは、ひん死のカモメ、ケンガーと出会います。
彼女の「私の卵を食べないで」「ヒナがかえるまで面倒をみて」「ヒナに飛ぶことを教えて」という訴えを、すべてをかけて叶えると誓うゾルバ。
やがて苦労の末、ヒナのフォルトゥナータが誕生しますが、自分を猫だと思い込み、なかなか飛ぼうとしません。
急がないと町には厳しい寒さがやってきてしまいます。
さらにチンパンジーのマチアスがひどい難題をつきつけてきました。
かわいいフォルトゥナータのため、ゾルバはある決断をするのですが・・・。

■主催:公益財団法人いたみ文化・スポーツ財団、伊丹市
■協賛:第一三共ヘルスケア
■後援:伊丹市教育委員会


▲ ページトップへ

華麗なるクラシックバレエ・ハイライト
~ロシア4大バレエ劇場の競演~

終了いたしました
2019年7月28日(日)
開演14:00(開場13:30)
会場:大ホール

【出演予定ソリスト】
オクサーナ・ボンダレワ(元マリインスキー・バレエ)
アナスタシア・ゴリャチェワ(ボリショイ・バレエ)
イリーナ・コシェレワ(ミハイロフスキー劇場バレエ)
ニカ・ツフヴィタリア(元マリインスキー・バレエ)
ラウラ・フェルナンデス(マリインスキー・バレエ)
セルゲイ・マヌイロフ(モスクワ音楽劇場)
アンドレイ・エルマコフ(マリインスキー・バレエ)
ミハイル・ヴェンシコフ(ミハイロフスキー劇場バレエ)
ヴィタリー・アメリシコ(元マリインスキー・バレエ)

【予定プログラム】
<第1部>
コール・ド・バレエ(群舞)付きで上演!!
「レ・シルフィード」(全1幕)
<第2部>
「白鳥の湖」第2幕よりアダージョ
「くるみ割り人形」第2幕よりパ・ド・ドゥ
「エスメラルダ」よりパ・ド・シス
「ドン・キホーテ」第3幕よりグラン・パ・ド・ドゥ
「海賊」より奴隷のパ・ド・ドゥ
 ※公演時間 約2時間(休憩含む)
 ※やむを得ない事情により、出演者・演目等が変更になる可能性がございます。予めご了承ください。

■チケット
6,500円 グループ券6,200円
(税込)[全席指定]→LinkIcon客席図
※4歳以上のお子様からご入場いただけます。4歳未満のお子様のご入場はご遠慮ください。
※3枚以上の同時購入で一般価格より1枚につき300円引きでご購入いただけます。
※グループ券の取り扱いは東リ いたみホールのみとなります。

■主催:公益財団法人いたみ文化・スポーツ財団、伊丹市、光藍社
■後援:伊丹市教育委員会




▲ ページトップへ

市民 ピアノリレーコンサート 2019

終了いたしました
2019年7月13日(土曜日)
【開演】9:30~【終演】19:00(終演時間は予定)
【会場】大ホール
入場無料[全席自由]



スタインウェイ、ベーゼンドルファー、ヤマハ。
いたみホール所有の3台のフルコンサートピアノを
約100組のピアニストが弾きつなぐ

ソロ演奏の他に、ピアノ以外の楽器との「ジョイント」演奏、2人で1台のピアノを演奏する「連弾」、2台のピアノを演奏する「デュオ」もあります。
お子様に人気の曲から、クラシック音楽の名曲まで、さまざまな名曲をお楽しみいただけます。
さらに12時から、オカリナやギターの演奏によるロビーコンサートも開催します!

プログラム

9:30~
午前の部 開演
12:00~13:00頃
ミニロビーコンサート
<ギター、キーボード、ボーカル、オカリナ等の3グループによる演奏>
13:00~
午後の部 開演
19:00
終演予定

予定曲目(一部)

♪狩り(ブルグミュラー)
♪アラベスク第1番(ドビュッシー)
♪すみれ(ストリーボック)
♪The Beginning(Taka)
♪愛の夢(リスト)
♪エリーゼのために(ベートーヴェン)
♪ソナチネOp.13-2(カバレフスキー)
♪パプリカ(米津玄師)
♪雨の日のふんすい(ギロック)
♪君をのせて(久石譲)
♪波のアラベスク(三善晃)
♪ジ・エンターテイナー(スコット・ジョプリン)
♪トルコ行進曲(モーツァルト)
♪前奏曲Op.3-2「鐘」(ラフマニノフ)
♪ラ・カンパネラ(リスト)
♪チューリップのラインダンス(平吉毅州)
♪別れの曲(ショパン)
♪紡ぎ歌(エルメンライヒ)

※本コンサートは、年齢による入場制限はございません。
※ホール内でのご飲食、携帯電話の使用はご遠慮ください。
※周りの方のご迷惑にならないよう演奏中の入場やお席の移動、会話・物音等はご遠慮ください。
※2階席へのエレベーターはございません。

■主催:公益財団法人いたみ文化・スポーツ財団、伊丹市
■後援:伊丹市教育委員会
■協力:兵庫県立伊丹北高等学校放送委員会(アナウンス)




▲ ページトップへ


市民ピアノリレーコンサート2019 関連企画
ミニ ロビーコンサート

終了いたしました

2019年7月13日(土曜日)
12時~13時(予定)
※市民ピアノリレーコンサート午前の部 終了後開演します。
【会場】1階エントランスロビー
観覧無料[全席自由]


市民ピアノリレーコンサート2019の昼休憩に、3組のミュージシャンによる ロビーコンサートを開催!
今年はオカリナの心ときめく合奏や、ギター・キーボードのゴキゲンな演奏など、3組のミュージシャンが、素敵なお昼のひとときをお届けします!



出演者/予定曲目

Groovy Morning 【ギター&キーボード】

グループ名のGroovy Morningは「ゴキゲンな朝」の意味。60-70年代のポップス、フォークソングをさわやかに歌います。スタンダード曲を一緒にハミングしましょう!
<予定曲目>
♪カントリー・ロード(ジョン・デンバー)
♪ビー・マイ・ベイビー(エリー・グレニッチ)
♪500マイル(へディ・ウェスト)
♪雨の物語(伊勢正三)
♪家に帰ろう(マイ・スイート・ホーム)

HIGH-FIVE 【オカリナ】

5人のオカリナ奏者による、クラッシックからポップスの名曲まで、心ときめく音色でお楽しみください。
<予定曲目>
♪鉄腕アトム(髙井達雄)
♪サリー・ガーデン(アイルランド民謡)
♪恋のバカンス(宮川泰)
♪希望の花(徐香淑)
♪喜びのうた(ベートーヴェン)

明日TER【エレキギター&キーボード&ボーカル】

「明日TER」=「アスター」とは「エゾ菊」の別名で、花言葉は「変化」!
変化しながらも、アスターの凛とした花のように、初心を忘れず、まっすぐな歌が心に染みるステージをお楽しみください!
<予定曲目>
♪RAIN(SEKAI NO OWARI)
♪アトラクトライト(*Luna)
♪贖罪(傘村トータ)
♪LIFE(傘村トータ

■主催:公益財団法人いたみ文化・スポーツ財団、伊丹市


▲ ページトップへ

ともしび歌声喫茶コンサート vol.2

終了いたしました
2019年6月28日(金)
開演14時(開場13時30分)
会場:6階 中ホール
【出演】(歌、司会)寺谷 宏、清水 正美
     (ピアノ)田口 順子


■チケット
前売1,500円
当日2,000円  (税込)[全席自由]
<歌集レンタル代別途100円>
※歌集(うたの世界111)をお持ちの方はご持参ください。
※定員200名(先着順)
※就学前のお子様は保護者1名につき1名膝上鑑賞の場合無料。お席が必要な場合は有料。  
※車椅子の方は、介助者1名無料。



初めて会ったどうしも歌い交わして65年目。
新宿の「うたごえ喫茶ともしび」が、東リ いたみホールにやってきます。
さあ、歌集を手に取り、リクエストを出し合って、おなかの底から歌い交わしましょう。
会場の一体感を楽しんで下さい。会場内、飲み物(ソフトドリンク)持ち込み自由です。


歌集掲載曲目(当日歌う曲目はリクエストにて決定)

♪この広い野原いっぱい
♪カチューシャ
♪仕事の歌
♪想い出のグリーン・グラス
♪白いブランコ
♪上を向いて歩こう
など


プロフィール


うたごえ喫茶ともしび
1954年、東京新宿の食堂で自然にうたごえが響き、それはうたごえ喫茶ともしび(当時は「灯」)の誕生となりました。
戦後復興の生き生きとした息吹を受け、うたごえ喫茶は人々の希望と願いがこめられ、ステージリーダーと一緒に、みんなで歌い交わす歌声は生きあう力ともなりました。
東京だけでも20件ほどのうたごえ喫茶が生まれ、国民的ブームともいわれました。その後閉店が相次ぎましたが、コマ劇場裏「灯」では、従業員達が、うたごえ喫茶を発展させよう!とお客さまのご支持をいただき、うたごえ喫茶の灯をともし続けました。
ともしびHPはこちら


寺谷 宏
歌手(テナー)・うたごえ喫茶司会者
1958年大分県豊後高田市生まれ。九州を転々とし、大自然に囲まれて育つ。法律家を目指し東京大学法学部に在学中に「うたごえ喫茶ともしび」に出会い、またたくまに魅了され、1988年入社。声楽家水野賢司氏(東京音楽大学教授)に師事し21年。ロシア民謡・ドイツ歌曲・日本歌曲・童謡からオペラアリア・カンツォーネ・シャンソンまで幅広いレパートリーを持つ。
うたごえ喫茶ともしびの中心的歌手・司会者として、新宿にある店の他、全国の出前うたごえ喫茶で公演。2000年より、ロシア・ラトヴィア・リトアニア・カナダ・デンマーク・ドイツ各国とのうたごえ交流ツアーを企画・同行。ともしび合唱団講師。
主なCD:
「黒い瞳 ~平和とロマンを歌う~」
 *広島平和資料センター・沖縄県立図書館所蔵
 *NHKラジオジャーナル、ラジオ深夜便にて収録曲放送。
「ハンセン病裁判闘争の歌 うばったのは誰」


清水 正美
歌手(ソプラノ)
ともしびの中心的歌手。声楽を大倉由紀枝氏(二期会)に長く師事。日本の歌・オペラアリアからシャンソン・ポピュラーなど、その幅広いレパートリーと説得力のある歌唱には定評がある。「金子みすゞ作品集」(大西進作曲全512遍)全曲連続コンサートに2度取り組み、ライフワークの一つとした。2007年カナダ・トロント日系文化会館での演奏は絶賛を得た。CD「清水正美の世界1~7」を含め、ソロCD多数。近年、男声ア・カペラグループ「BabyBoo」との共演の機会を増やし、ともしびの公演活動の幅を広げている。この夏、「三世代で歌い交わす」を提唱するCD「虹 なないろの声に囲まれて」を出版。



田口 順子
ピアニスト
東京都調布市出身。アコーディオンを土生英彦氏に師事。ともしびの子ども向け作品及び「うたごえ喫茶ともしび」の中心的伴奏者。愛器を抱えて、日本各地にとどまらず、カナダ・中国・ベトナム等海外へも身軽に飛んでいく。

■主催:公益財団法人いたみ文化・スポーツ財団、伊丹市、ともしび音楽企画




▲ ページトップへ

仮面ライダースーパーライブ2019

終了いたしました
2019年6月22日(土曜日)
1回目開演11時00分
2回目開演14時30分
(開場は各30分前)
会場:大ホール

(外部サイト)

■チケット
大人3,000円
こども(中学生以下)2,000円
(税込)[全席指定]→LinkIcon客席図
※前売券完売につき、当日券はございません。
※3歳以上有料。保護者1名につき3歳未満のお子様1名まで、膝上鑑賞の場合無料。ただし、3歳未満でもお席が必要な場合はチケットが必要です。
※車椅子席は、東リ いたみホールのみの取扱いです。
※2階席へのエレベーターはございません。大ホール入り口よりお入りいただき、階段をご利用ください。
※営利目的の転売禁止。
※ビデオ・カメラまたは携帯電話での撮影禁止。


■主催:公益財団法人いたみ文化・スポーツ財団、伊丹市
■後援:伊丹市教育委員会


▲ ページトップへ

田尻洋一トーク&ピアノコンサートシリーズ in 伊丹 vol.81
~田尻洋一渾身のアレンジ!~
ブラームスの交響曲と・・・Ⅱ

終了いたしました

2019年5月11日(土) 開演14時00分(開場13時30分)
会場:B1サロン
【出演】
ピアノ:田尻 洋一(田尻洋一オフィシャルウェブサイトはこちら)

■チケット(入場整理番号付入場券)
2,000円 (税込)[全席自由]
※就学前のお子様のご入場はご遠慮ください。
※定員170名(先着順)

作曲家の人生観や楽曲のエピソードなどのお話を交えてお届けするピアニスト田尻洋一の人気シリーズ。
今回は、ブラームス円熟期の交響曲を田尻洋一ならではの編曲でお楽しみいただきます。特に人気の第3楽章は必聴です。
さらに、音楽の都ウィーンからの楽曲も披露。笑いと涙に溢れた作品の数々を通して、陽気で明るいウィーンの街の雰囲気を感じてください。

プログラム

ブラームス:交響曲第3番 へ長調 op.90(田尻編)
モーツァルト:グルックの「愚かな民が思うには」による変奏曲
シューベルト:即興曲 op.90より
 第1番「ハ短調」
 第2番「変ホ長調」
シューマン:花の曲 op.19
J.シュトラウス:「ピッチカート」ポルカ
オペレッタ「こうもり」序曲(田尻編)
※曲目は都合により変更させていただく場合があります。

プロフィール

田尻 洋一(ピアノ) YOICHI TAJIRI
コンサートピアニスト。桐朋学園大卒後、渡欧して天才イディル・ビレット女史の唯一の弟子として研鑽。96年より古典、ロマン派主要作曲家のピアノ作品全曲演奏という世界でも類を見ない偉業を敢行。これまでにベートーヴェン32ソナタ全曲演奏会を4度、モーツァルト・シューベルトピアノソナタ全曲、及びシューマン・ブラームスピアノ作品全曲演奏会は2度開催。12年には独自編曲によるベートーヴェン9交響曲全曲演奏を完遂。
日本各地でのリサイタルは1000回を超え、10年より毎年欧州にてリサイタル公演も継続中。スタインウェイハンブルグ本社よりスタインウェイ・アーティストの称号を授与されている。
URL  http://www.eonet.ne.jp/~y-tajiri/


■主催:公益財団法人いたみ文化・スポーツ財団、伊丹市
■後援:伊丹市教育委員会




▲ ページトップへ