平成30年度 終了した 東リ いたみホール 自主事業

田尻洋一トーク&ピアノコンサートシリーズ in 伊丹 vol.79
クリスマスコンサート
~「鱒」&「花のワルツ」~


終了いたしました

2018年12月8日(土) 開演14時00分(開場13時30分)
会場:6F 中ホール
【出演】
ピアノ:田尻 洋一(田尻洋一オフィシャルウェブサイトはこちら)

ヴァイオリン:小倉 浩晃
ヴィオラ:中野 裕子
チェロ:宮田 侑
コントラバス:小倉 充子


■チケット(入場整理番号付入場券)
2,000円 (税込)[全席自由]
※4歳未満のお子様のご入場はご遠慮ください。
※定員200名(先着順)

一年の終わりは心暖まる音楽で、
癒しのひと時を過ごしませんか・・・?
豪華に弦楽奏者をお迎えして、
もっとも有名な室内楽作品「鱒」を、
さらに、一足早くクリスマスの定番「くるみ割人形」より
「花のワルツ」をお届けします。
田尻洋一ならではのトークとともに、お楽しみください。





プログラム

【ピアノソロ】
モーツァルト:ピアノソナタ ハ長調 kv330
シューベルト:即興曲 第3番
ブラームス:3つの間奏曲 op.117
チャイコフスキー:バレエ「くるみ割り人形」より
 「トレパーク」
 「こんぺい糖の踊り」
 「花のワルツ」
【ピアノと弦楽】
シューベルト:ピアノ五重奏曲 「鱒」
※曲目は都合により変更させていただく場合があります。




プロフィール

田尻 洋一(ピアノ) YOICHI TAJIRI
コンサートピアニスト。桐朋学園大卒後、渡欧して天才イディル・ビレット女史の唯一の弟子として研鑽。96年より古典、ロマン派主要作曲家のピアノ作品全曲演奏という世界でも類を見ない偉業を敢行。これまでにベートーヴェン32ソナタ全曲演奏会を4度、モーツァルト・シューベルトピアノソナタ全曲、及びシューマン・ブラームスピアノ作品全曲演奏会は2度開催。12年には独自編曲によるベートーヴェン9交響曲全曲演奏を完遂。
日本各地でのリサイタルはおよそ1000回を超え、10年より毎年欧州にてリサイタル公演も継続中。国外でも活躍の場を広げている。スタインウェイハンブルグ本社よりスタインウェイ・アーティストの称号を授与されている。
URL  http://www.eonet.ne.jp/~y-tajiri/







■主催:公益財団法人いたみ文化・スポーツ財団、伊丹市
■後援:伊丹市教育委員会

▲ ページトップへ


Osaka Shion Wind Orchestra
シネマミュージックコンサートin伊丹



終了いたしました

2018年11月17日(土曜日)
開演14時(開場13時30分) 
会場:大ホール
【出演】
Osaka Shion Wind Orchestra
Osaka Shion Wind Orchestra Websiteはこちら(外部サイト)
【指揮】
井村 誠貴


■チケット
一般3,000円
高校生以下1,500円
親子ペアチケット(一般+高校生以下)4,000円
(税込)[全席指定]→LinkIcon客席図
※4歳以上のお子様からご入場いただけます。




日本3大吹奏楽団の一つ、日本最古の歴史と伝統を誇る、最高峰の吹奏楽団
今年95周年を迎えるプロの吹奏楽団Osaka Shion Wind Orchestraによる、オール映画音楽プログラムのコンサート。
マイ・フェア・レディなど懐かしの名画から、ラ・ラ・ランドなど最新のヒット映画まで、名曲の数々をお届けします。



予定曲目

ハリウッド万歳

駅馬車

マンシーニ・ベスト・セレクション
 子象の行進 ~ ムーン・リヴァー ~ ハタリ

踊り明かそう
 映画「マイ・フェア・レディ」から

ウエスト・サイド・ストーリー・メドレー
 アメリカ ~ トゥナイト ~ マンボ

ミュージック・オブ・マイ・ハート

ヴィクターの物語
 映画「ターミナル」から

パイレーツ・オブ・カリビアン・メドレー
 黄金のメダル ~ ジャック・スパロウ ~ デイヴィ・ジョーンズ ~ 彼こそが海賊

ラ・ラ・ランド
 アナザー・デイ・オブ・サン ~ プラネタリウム ~ エンゲージメント・パーティー ~
 シティ・オブ・スターズ ~ サムワン・イン・ザ・クラウド

※やむをえない事情により、曲目等が変更になる場合がございます。予めご了承ください。





プロフィール

Osaka Shion Wind Orchestra
(オオサカ・シオン・ウィンド・オーケストラ)
1923年(大正12年)に誕生以来 『Shion(しおん)』の愛称で親しまれている交響吹奏楽団。2015年3月に「大阪市音楽団」より「Osaka Shion Wind Orchestra」と改称。クラシックからポピュ ラーまで誰もが楽しめるコンサートを展開し、各都市での演奏会や吹奏楽講習会、CD録音など、幅広い活動を通して音楽文化の向上と発展の ために力を注いでいる。これまでに3度の大阪文化祭賞、日本民間放送連盟賞、日本吹奏楽アカデミー賞演奏部門賞、大阪芸術賞、なにわ大賞を受賞。2014年4月より宮川彬良が音楽監督、秋山和慶が芸術顧問に、2017年4月より西村友が正指揮者に就任。
http://shion.jp/(外部サイト)


井村 誠貴
1994年大阪音楽大学コントラバス科卒業。在学中よりオペラ指揮者として各地で研鑽を積み、これまでに菊池彦典氏をはじめ、多くの日本を代表する指揮者のもとで アシスタント・コンダクターとして多くの公演に携わり高い評価を得ている。オペラレパートリーも50演目を越え、主要作品の他にも、オペレッタや邦人作品 の初演にも力を注いでいる。中でも喜歌劇楽友協会におけるJ,シュトラウス「ウィーン気質」の邦人初演は注目を集め、高い評価を得ている。2001年には年間オペラ公演回数が日本人では第4位に入るなどオペラ指揮者としての地位を確立。また同年イタリアに留学。現地ではAs. Li. Coの北イタリア・オペラ公演ツアーに同行し、副指揮者として高い評価を得た。
管 弦楽では、京都フィルハーモニー室内合奏団を中心にコンサートを定期的に行う一方、名古屋フィルハーモニー交響楽団、セントラル愛知交響楽団、京都市交響 楽団、関西フィルハーモニー管弦楽団、大阪交響楽団等を客演。また岐阜県交響楽団、大阪市民管弦楽団等との定期演奏会を客演指揮するなど、アマチュアオー ケストラの分野においても貴重な存在となっている。さらに大阪市音楽団、ナゴヤディレクターズバンド等の吹奏楽団との関係も深く、その分野でも注目を集め ている。近年はミュージカルにも活動の場を広げ、1999年の「ラ・カージュ・オ・フォール」(市村正親)を皮切りに、「マイ・フェアレディ」(大地真 央)、「レ・ミゼラブル」(山口祐一郎)、「ペテン師と詐欺師」(鹿賀丈史)、「The Musical AIDA」(安欄けい)、「キャバレー」(藤原紀香)のロングラン公演を成功させライヴCD及びDVDを 発売。また、岩崎宏美や、ダ・カーポ、佐々木秀実、夏川りみといった実力派シンガーとの共演も多く、コンサートでの軽妙なトークも話題となっている。ま た、「浪速のモーツァルト:キダ・タロー」の作品の編曲も手掛け、キダ・タローとのコンサートも話題となっている。その活動の幅は指揮活動だけにとどまら ず、オペラ演出、企画構成、さらには編曲者としての活動も著しくマルチな才能を発揮。2011年には、岐阜3000人の第九を成功に導くなど、多方面で大 きな役割を担っている。2014年には、自身の企画により『ベートーヴェン振るマラソン!』と題して、全9曲の交響曲を一日で指揮。クラシック音楽にとら われない幅広いジャンル、年間200公演近くに及ぶ実績と、繊細且つダイナミックな 指揮は、多くのファンを魅了し続けている。
指揮を、湯浅勇治氏をはじめ、松尾葉子、広上淳一、辻井清幸の各氏に師事。
現在、オーケストラMFI指揮者。関西音楽人のちから『集』代表。



■主催 :公益財団法人いたみ文化・スポーツ財団、伊丹市、公益社団法人大阪市音楽団
■後援 :伊丹市教育委員会、伊丹市吹奏楽連盟、東阪神吹奏楽連盟
■企画制作:公益社団法人大阪市音楽団





▲ ページトップへ


観覧無料!
珍しいユーフォニアムのアンサンブルによるコンサートです!

東リ いたみホール1階エントランスホール活用事業Vol.10
大阪音楽大学の学生による
ユーフォニアムアンサンブルコンサート


終了いたしました

2018年11月12日(月曜日)
開演19時00分
会場:1階エントランスホール(1階入口のロビーです)
出演:Euphonium(河瀬愛加、佐々木翔、鈴木真央、松田こころ)



■無料[全席自由]
当日会場に直接お越しください。(事前申込不要。整理券なし。)

柔らかく丸みのある音色が特徴の金管楽器ユーフォニアム。
人気アニメ「響け!ユーフォニアム」のオープニング曲をはじめ、
多彩な音色の魅力あふれるプログラムをお届けします。

※イス席約50席(立ち見可)
※ロビー内は空調が効いています。
※公演時間は約45分です。




予定曲目

♪六月の風 (加藤大輝 作曲)

♪Dream Solister (加藤裕介 作曲 / 庄司燦 編曲)

♪彼方の光 (村松宗継 作曲 / With T 編曲)



※曲目は変更になる場合がございます。予めご了承ください。



■主催/公益財団法人いたみ文化・スポーツ財団、伊丹市  




▲ ページトップへ

テレマンのバロック音楽の宴 vol.26
バロック時代の花形楽器 リコーダー登場!
―明るく軽快、王侯貴族の食卓を彩る娯楽音楽の音色―


終了いたしました

2018年10月13日(土)
開演14時00分(開場13時30分)
会場:みやのまえ文化の郷 伊丹市立伊丹郷町館 旧岡田家住宅 酒蔵(外部サイト)
【出演】
<テレマン・プチ・アンサンブル>
オーボエ:延原武春
リコーダー:北山隆
ヴァイオリン:浅井咲乃
チェロ:曽田健
チェンバロ:高田泰治
日本テレマン協会ウェブサイトはこちら(外部サイト)


■チケット
2,000円 (当日500円増)
(税込)[全席自由]
※定員140名(先着順)
※就学前のお子様のご入場はご遠慮ください。


日本テレマン協会創設メンバーの延原武春・北山隆コンビが登場!

教育楽器としてお馴染みのリコーダーが、バロック時代の花形楽器として大活躍!
リコーダーの魅力を再発見してみませんか?
関西弁の気さくなお喋りを挟みながら多彩な演目をお届けします。


予定曲目

ファッシュ:リコーダーとオーボエ、ヴァイオリンのためのソナタ 変ロ長調
ウッチェリーニ:ベルガマスクによるアリア ト調(リコーダーとヴァイオリンと通奏低音)
コレッリ:ラ・フォリア
ノード:リコーダーとオーボエのためのトリオ・ソナタ ハ長調
テレマン:オーボエとヴァイオリンのためのトリオ・ソナタ ト短調
 リコーダー・ソナタ ハ長調
 四重奏曲 イ短調
ほか
※曲目は都合により変更になる場合がございます。


プロフィール

延原 武春(オーボエ)
18 世紀音楽を専門とする指揮者・オーボエ奏者。1963 年にテレマン室内オーケストラを創設。彼らを率いて「文化庁芸術祭・優秀賞」(関西初)・「第17回サントリー音楽賞」(現在もテレマンと東京交響楽団・京都市交響楽団以外のプロオーケストラは受賞していない)等を受賞。
 1982 年、初演当時の編成とベートーヴェンの指定したテンポで「第九」を演奏(世界初)。2008 年にはベートーヴェンの交響曲全曲を、作曲者指定のテンポとクラシカル楽器を使用して指揮。この公演が引き金となってドイツ連邦共和国より「功労勲章功労十字小綬章」が贈られた。


北山 隆(リコーダー)
関西でいち早くリコーダー演奏を手がけ、大阪音楽大学卒業後プロの演奏家としてデビュー。多くのリサイタルを行い大阪文化祭賞、音楽クリティッククラブ賞を受賞するなどこの分野を確立した。1974年大阪国際フェスティバル協会の海外派遣文化交流員として渡欧、またテレマン室内管弦楽団のドイツ招聘演奏旅行に4回ソリストとして参加、リコーダーの演奏に対して絶大なる評価を得る。大阪音楽大学付属楽器博物館館長、同付属図書館館長を歴任。大阪音楽大学名誉教授。藤田より改姓。



浅井 咲乃(ヴァイオリン)
テレマン室内オーケストラのソロコンサートマスター。2010年、日本テレマン協会第195回定期演奏会(東京文化会館)にてヴィヴァルディ「四季」全曲を好演し「いま、もっとも聞きたい『四季』と言ってよい」(モーストリークラシック11年2月号)という評価を得る。11年には延原武春指揮によるコンセプト・オーケストラ「orchestra Japan 2011」のコンサートミストレスを務め、マーラー交響曲第4番ほかを好演。ライブがCDとなり雑誌「レコード芸術」(2012年7月号)にて特薦盤となる。



曽田 健(チェロ)
テレマン室内オーケストラの首席チェロ奏者。京都市立芸術大学在学中の2002年より日本テレマン協会の演奏活動に参加。翌年ライプツィヒをはじめとするドイツへの演奏旅行にも参加しソリストも務める。以来指揮者・延原武春の音楽的な補佐、およびステージのトータルなコーディネートをこなす。



高田 泰治(チェンバロ)
2002年神戸新聞松方ホールにてテレマン室内オーケストラとともにピアノ、フォルテピアノ、チェンバロのそれぞれの協奏曲を一夜で演奏するという公演にてデビュー。J.S.バッハの作品をテーマのリサイタルシリーズの演奏内容が高く評価され、2011年5月の「バッハ・アルヒーフ」(ライプツィヒ)定期演奏会に招聘された。現在はU.ブンディース(ヴァイオリン)とデュオを結成しドイツ各地で演奏活動を展開中。平成23年度坂井時忠音楽賞受賞。平成28年度咲くやこの花賞《音楽部門》受賞。



■主催:公益財団法人いたみ文化・スポーツ財団、伊丹市


▲ ページトップへ

ワンコインコンサートシリーズ vol.5
儀間太久実 口笛コンサート


終了いたしました

2018年10月5日(金)
開演14時00分(開場13時30分)
会場:6階中ホール
【出演】
口笛:儀間太久実(ぎま たくみ)
ピアノ:野間由紀


■チケット
500円 (税込)[全席自由]
※定員180名(先着順)
※3歳以上の方から入場していただけます。5歳以上の方は有料、5歳未満のお子様は保護者1名につき膝上1名での鑑賞の場合無料です。ただしお席が必要な場合はチケットが必要です。

国内外を問わず、数々のコンクールでの優勝経験をもつ口笛奏者 儀間太久実によるワンコインコンサート。
技巧を駆使した曲から、耳なじみのある曲まで・・・唇から紡がれる温かな音色をお楽しみください。



予定曲目

トルコ行進曲:モーツァルト
情熱大陸:葉加瀬太郎
アメージング・グレース:イギリス民謡
さくらさくら:日本古謡
スペイン:チック・コリア
カントリーロード:ジョン・デンバー
ダニーボーイ:アイルランド民謡
クワイ河マーチ:J.K アーノルド
など
※曲目は都合により変更になる場合がございます。



プロフィール

口笛:儀間太久実
10歳より独学で口笛を始める。
2006年の第1回全日本口笛音楽コンクールでは準グランプリを受賞し、2007年にアメリカのノースカロライナ州で行われた国際口笛大会、第34回 インターナショナル・ウィスラーズ・コンベンション(ティーンカテゴリー)では、ポピュラー・クラシック部門共に1位を獲得し、日本人初の総合優勝を果たす。
帰国後はソロ活動の他、CD制作、また様々なミュージシャン、オーケストラとも共演している。
メディアにも「とくダネ」「目覚ましテレビ」「スッキリ」「たけしの誰でもピカソ」「学校へ行こう!MAX」「笑っていいとも」Mercedes-BenzのCM番組「1Hセンス」など多数出演している。
また、Newsweek(07.10.17号)では「世界が尊敬する日本人」100人の中にも選ばれる。
2013年、第6回おおさか国際口笛コンクールにおいて最優秀賞を受賞。
2015年、マリンバ奏者、後藤ゆり子と、口笛とマリンバによるCDアルバム「embrace」をリリース。
2017年、ソロ名義では初のCDアルバム「Re-start」をリリース。
関西学院大学総合政策学部総合政策学科卒業。


ピアノ:野間由紀
甲陽音楽学院クラシックピアノコース卒業。
在学中より、英国RAD(Royal Academy of Dance)バレエピアニスト及びグレード試験の伴奏、また子どものミュージカルや合唱団の伴奏などを務める。
主に大阪・神戸を拠点に、芸術鑑賞会やホテル、ラウンジでの演奏、セレモニープレイヤー、音楽教室ピアノ講師、専門学校講師としても活動中。
クラシックピアノを中條裕子、埴生章子、ジャズピアノを岩崎恵子、名倉学の各氏に師事。



■主催:公益財団法人いたみ文化・スポーツ財団、伊丹市




▲ ページトップへ

「鳴く虫と郷町」関連企画・伊丹タウンシアター事業
鳴く虫と修武館コンサートVol.10
「初めてのオペラ~蝶々夫人~」



終了いたしました

2018年9月16日(日)
開演18時30分(開場18時)
会場: 修武館(伊丹市西台3-2-21)→ 会場周辺の地図はこちら
※会場には空調設備がございません。涼しい服装でお越しください。

修武館の歴史と建物の紹介
【第1部】日本剣道形の演武 (歴史ある日本三大私設道場!)
【第2部】オペラ「蝶々夫人」 (あらすじ解説付き、オペラ抜粋)

出演:
蝶々夫人 / 森川華世
ピンカートン / 根木滋
シャープレス / 荻原寛明
スズキ / 堀口莉絵
ピアノ / 二塚祐美




■チケット
500円 (税込)[全席自由]
※定員150名(先着順)
※就学前のお子様のご入場はご遠慮ください。

秋の鳴く虫の音色を楽しむ「鳴く虫と郷町」の関連イベントの一つでもある「鳴く虫と修武館」は今年で10回目の開催となります。
今回は、「初めてのオペラ~蝶々夫人~」と題し、オペラの名曲をお届けします。
あらすじの解説もありますので、オペラを初めてご覧になる方にもわかりやすい内容になっています。
創設230年以上、日本三大私設道場に数えられる武道場「修武館」で繰り広げられるオペラの世界をお楽しみください。
公演の前半には、日本剣道形の演武もございます。





出演者

蝶々夫人:森川華世

神戸女学院大学音楽学部音楽学科声楽専攻卒業。同大学音楽専攻科修了。イタリアに留学。イタリアをはじめエジプト、スイス、エジプトなどにて演奏会に出演。オペラでは「フィガロの結婚」のスザンナ役、「椿姫」のヴィオレッタ役、「愛の妙薬」のアディーナ役、「トゥーランドット」のリュー役、「カルメン』ミカエラ役等に出演。伊丹市芸術家協会新人賞受賞。第8回松方ホール音楽賞選考委員奨励賞を受賞。関西二期会正会員、伊丹市民オペラ実行委員会副会長。


ピンカートン:根木滋

同志社大学工学部工業化学専攻後期博士課程修了。工学博士。DAAD奨学生として留学。「ポッペアの戴冠」、「こうもり」、「タンホイザー」、「魔笛」、「フィレンツェの悲劇」、「ルクリーシア」、「ウィンザーの陽気な女房たち」、「ボエーム」、「つばめ」、「トゥーランドット」、「ドン カルロ」、「十字軍のロンバルディア人」、「椿姫」等に主演。現在、同志社女子大学薬学部准教授。日本演奏連盟、関西二期会各正会員。奈良県音楽芸術協会会員。


シャープレス:萩原寛明

京都市立芸術大学卒業、同大学院修了。ウィーン国立音楽大学卒業。オペラでは、ドン・ジョヴァンニのタイトルロールをはじめ、「フィガロの結婚」アルマヴィーヴァ伯爵、「カルメン」エスカミーリョ、「椿姫」ジェルモン、「外套」ミケーレ、「魔弾の射手」オットカール等を演じ好評を博す。また第九や宗教曲等のソリストとしても多数出演。神戸女学院大学、兵庫県立西宮高等学校音楽科各講師。関西二期会、日本シューベルト協会、西宮音楽協会各会員。


スズキ:堀口莉絵

2002年大阪音楽大学音楽学部声楽学科声楽専攻卒業、同大学選抜学生による新人演奏会出演。2002年朝日推薦演奏会出演。高石市新人演奏会等出演。2003年12月より渡独、ドイツ国立ミュンスター音楽大学留学。2007年国立フライブルグ音楽大学リート・オラトリオ科、オペラ科卒業。芸術家国家資格取得。2010年スイス国立ベルン音楽大学院オペラスタジオ卒業。ビール国立歌劇場にてゲスト契約をする。2011年よりイタリアに渡りペーザロオペラスタジオに所属。現在、ドイツ、イタリア、スイスにて活躍中。

ピアノ:二塚祐美

大阪芸術大学卒業、同大学院修了。卒業時に学長賞を受賞。2004年に大阪ザ・フェニックスホールでデビューリサイタルを開催。2007年のリサイタルでは「大阪文化祭賞奨励賞」を受賞。その後、大阪フィルハーモニー交響楽団、テレマン室内オーケストラと協演。 現在、ソロ及び室内楽、歌曲やオペラ、合唱の伴奏等、幅広い音楽の分野で活躍している。奈良県立高円高等学校音楽科講師。





■主催:鳴く虫と修武館実行委員会
■共催:公益財団法人いたみ文化・スポーツ財団
■協賛:小西酒造株式会社、光栄住宅株式会社、シラトリダンススクール
    株式会社速水葬祭、クロスロードカフェ
■協力:公益財団法人 修武館、株式会社ナガサワ


▲ ページトップへ

<鳴く虫と郷町関連企画>
桂米朝一門 いたみ寄席 ~座敷で楽しむ、生落語~


終了いたしました

2018年9月13日(木曜日)
開演18時30分(開場18時00分)
会場: 大和室(4階)
出演: 桂 文之助、桂 米平、桂 歌之助、桂 ちょうば、桂 二葉
(米朝事務所ホームページはこちら)


■入場整理番号付チケット
前売1,800円 (当日2,000円)
(税込) [全席自由]
※イス席あり
※定員100名(先着順)
※入場整理番号順にお入りいただきますが、開場時不在の場合は、次の方にお入りいただきますので、予めご了承ください。

熱気あふれる和室を会場に、間近で落語の醍醐味を味わえる公演です。 若手からベテランまで、桂米朝一門ならではの個性あふれる出演者の競演を、どうぞお楽しみに!



出演順

桂 二葉
桂 ちょうば
桂 米平
 -中入-
桂 歌之助
桂 文之助

■主催:公益財団法人いたみ文化・スポーツ財団、伊丹市
■制作協力:株式会社米朝事務所

▲ ページトップへ

田尻洋一トーク&ピアノコンサートシリーズ in 伊丹 vol.78
チャイコフスキー「悲愴」&中期のショパン


終了いたしました

2018年9月2日(日)開演14時00分(開場13時30分)
伊丹アイフォニックホール(伊丹市立音楽ホール)
【出演】田尻洋一(ピアノ)(田尻洋一オフィシャルウェブサイトはこちら)



■チケット
一般:3,000円
学生(小学生以上):2,500円
シルバー(60歳以上):2,500円
子ども(4歳以上):1,500円
(税込)[全席自由]→LinkIcon客席図



国内外で活躍するピアニスト、田尻洋一。
今回は、チャイコフスキー不朽の名作「悲愴」を田尻洋一オリジナルの編曲のピアノソロでお届けします。
この曲の完成後に、自殺したとされるチャイコフスキーの苦悩と葛藤を感じていただける作品です。
ショパンは、中期の傑作集の数々をお楽しみください。





プログラム

ショパン:ワルツ 第2番
バラード 第2番
ノクターン 第10番
4つのマズルカ op.30
スケルツォ 第2番
チャイコフスキー:交響曲 第6番 「悲愴」(田尻編)
※曲目は都合により変更させていただく場合があります。




プロフィール

田尻洋一(ピアノ) YOICHI TAJIRI
神戸生まれ。桐朋学園大学卒業後、渡欧して天才イディル・ビレット女史の唯一の弟子として研鑽を積む。1996年よりベートーヴェン、モーツァルト、シューベルトのピアノソナタ全曲、ショパン、シューマン、ブラームスのピアノ作品全曲演奏という世界でも類を見ない偉業を成し遂げる。また管弦楽曲のオリジナルソロ編曲版を次々と演目に取り入れる新たなジャンルを確立。他に協奏曲客演、室内楽、作曲、編曲、オーケストラ指揮、音楽専門誌執筆、大学教鞭など多才に活動。音楽に対する深い造詣、独特な美しい音と自然な息遣い、膨大なレパートリー、そして心底から感動を沸き立たせる演奏。それらオンリーワンの魅力とともに、一期一会の生演奏にこだわり続け「心から心へ」をモットーとした真に芸術性の高い真摯な演奏活動をリサイタルを主に展開。これまでにベートーヴェン32ピアノソナタ全曲演奏会を4度、モーツァルトピアノソナタ、シューベルトピアノソナタ、シューマンピアノ作品、ブラームスピアノ作品全曲演奏会は2度開催。2012年にはオリジナル編曲による「第九」「運命」「田園」「英雄」などベートーヴェンの9交響曲全曲演奏を完遂。
日本各地でのリサイタルは1,000回を超え、2010年より毎年欧州にてリサイタル公演も継続、国外でも活動の場も広げている。
スペイン、ルーマニアにて国際ピアノコンクール審査員歴任。スタインウェイハンブルク本社よりスタインウェイアーティストの称号を授与されている。
URL http://www.eonet.ne.jp/~y-tajiri/


■主催:公益財団法人いたみ文化・スポーツ財団、伊丹市
■後援:伊丹市教育委員会




▲ ページトップへ

川中美幸コンサート2018「人・うた・心」


終了いたしました

2018年8月30日(木) 
1回目:開演14時(開場13時30分)
2回目:開演18時(開場17時30分)
会場:大ホール
【出演】川中美幸
    MIYUKIスペシャルバンド
【ゲスト】高橋樺子(もず唱平 門下生)
(川中美幸 Official web site はこちら)



■チケット
6,500円(税込)[全席指定]
※就学前のお子様のご入場はご遠慮ください。
LinkIcon客席図

元気と笑顔をお届けする熱唱ステージ!
『ふたり酒』『二輪草』などのヒット曲をもつ川中美幸。「人」情あふれる「心」のこもった「うた」をお楽しみください。




お問合せ

株式会社デカナル TEL.06-6362-7610(受付時間 平日の10:00~17:00)

■主催 : 株式会社デカナル
■共催 : 公益財団法人いたみ文化・スポーツ財団、伊丹市
■後援 : サンテレビジョン

▲ ページトップへ


よしもとお笑いライブ in 伊丹 2018
~夏休みスペシャル~


終了いたしました

2018年8月19日(日曜日)
1回目 開演12時30分(開場12時00分)
2回目 開演16時00分(開場15時30分)
会場:大ホール
【出演】
新喜劇:すっちー、酒井藍、ほか
笑い飯、テンダラー、スーパーマラドーナ、祇園、見取り図
(よしもとライブオフィシャルサイト はこちら)
※出演者は急遽変更になる場合がございます。予めご了承ください。


■チケット
前売 大人4,300円 こども(小学生以下)3,000円
当日 大人4,500円 こども(小学生以下)3,500円
(税込)[全席指定]→LinkIcon客席図
※5歳以上有料。5歳未満のお子様は保護者1名につき1名膝上での観賞の場合無料。ただし、お席が必要な場合はチケットが必要です。

今年の夏も熱い!
すっちー、藍ちゃんの新喜劇、人気のお笑い芸人達の夏休みスペシャルライブ!




■主催:公益財団法人いたみ文化・スポーツ財団、伊丹市、吉本興業株式会社
■後援:伊丹市教育委員会
■企画制作:株式会社よしもとクリエイティブ・エージェンシー


▲ ページトップへ

サンクトペテルブルグ国立舞台サーカス2018


終了いたしました

2018年8月2日(木曜日)
1回目:開演12時30分(開場12時00分)
2回目:開演15時00分(開場14時30分)
会場:大ホール



■チケット
2,800円
(税込)[全席指定]→LinkIcon客席図
※3才以上は、有料です。
(3歳未満は、膝上での無料鑑賞可能・お席が必要な場合はチケット要)


ハラハラ・ドキドキがいっぱい!
こども心もおとな心もくすぐるハラショーエンターテイメント!
きらびやかな衣装に身を包んだ、サーカスおなじみキャラクターが、
心躍るプログラムの数々を披露。鍛え抜かれたアクロバットボーイズに、わっ!と驚く軟体美女。
ひょうきんなジャグラーに、どこかシュールなクラウン。
ザ・エンターテイメントの世界に潜む役者が勢揃いのおでかけイベントの決定版が生まれ変わって再来日!



■主催: 公益財団法人いたみ文化・スポーツ財団、伊丹市、インプレサリオ東京
■後援: 伊丹市教育委員会
■協力: ロシア文化フェスティバル



▲ ページトップへ

市民 ピアノリレーコンサート 2018

終了いたしました

2018年7月14日(土曜日)
開演9:30~終演19:00(終演時間は予定)
会場:大ホール
入場無料[全席自由]


スタインウェイ、ベーゼンドルファー、ヤマハ。
いたみホール所有の3台のフルコンサートピアノを
約100組のピアニストが弾きつなぐ

ソロ演奏の他に、フルートなどピアノ以外の楽器との「ジョイント」演奏、2人
で1台のピアノを演奏する「連弾」、2台のピアノを演奏する「デュオ」もありま
す。
お子様に人気の曲から、クラシック音楽の名曲まで、さまざまな名曲をお楽しみ
いただけます。
さらに12時からオカリナや三味線、ギター&ボーカルによるロビーコンサートも
開催します!



プログラム

9時30分~
午前の部 開演
12時~13時頃
ミニロビーコンサート<オカリナ・三味線・ギター&ボーカル>
13時~
午後の部 開演
19時頃
終演予定

予定曲目(一部)

♪メヌエット(バッハ)
♪調子のよい鍛冶屋(ヘンデル)
♪貴婦人の乗馬(ブルグミュラー)
♪トルコ行進曲(ベートーヴェン)
♪仮面舞踏会(ハチャトゥリアン)
♪ノクターン(レイバッハ)
♪エリーゼのために(ベートーヴェン)
♪フランス人形(ギロック)
♪真夜中の火祭(平吉毅州)
♪シンフォニー・カンツォーネ(カルク・エラート)
♪踏まれた猫の逆襲(平吉毅州)
♪ワルツ(ショパン)
♪子犬のワルツ(ショパン)
♪エチュード・アレグロ(中田喜直)



※本コンサートは、年齢による入場制限はございません。
※ホール内でのご飲食、携帯電話の使用はご遠慮ください。
※周りの方のご迷惑にならないよう演奏中の入場やお席の移動、会話・物音等はご遠慮ください。
※2階席へのエレベーターはございません。

■主催:公益財団法人いたみ文化・スポーツ財団、伊丹市
■後援:伊丹市教育委員会
■協力:兵庫県立伊丹北高等学校放送委員会(アナウンス)


▲ ページトップへ


市民ピアノリレーコンサート2018 関連企画
ミニ ロビーコンサート


終了いたしました

2018年7月14日(土曜日)
12時~13時(予定)
※市民ピアノリレーコンサート午前の部 終了後開演します。
会場:1階エントランスロビー
観覧無料[全席自由]




市民ピアノリレーコンサート2018の昼休憩に、3組のミュージシャンによる ロビーコンサートを開催!
今年はオカリナ・三味線・ギター&ボーカルの3組が演奏します!





出演者/予定曲目

フィオリーナ 【オカリナ】

<予定曲目>
♪Heigh-Ho(チャーチル)
♪G線上のアリア(バッハ)
♪雨(パーチェ&アルジェニオ)
♪オーラ・リー変奏曲(アメリカ民謡)
♪カッコー・ワルツ(ヨナーソン)

柳水会 【三味線】

<予定曲目>
♪山寺の和尚さん
♪お江戸日本橋
♪柳水音頭(杉本美郎)
♪日本民謡メロディ(斉太郎節・シャンシャン馬道中唄・伊勢音頭・黒田節・祇園小唄)
♪津軽曲弾じょんから入り

Anokoro 【ギター&ボーカル】

<予定曲目>
♪フライ・ミー・トゥー・ザ・ムーン(バート・ハワード)
♪ひまわりの約束(秦基博)
♪渚のメドレー 今夜は踊ろう~想い出の渚(荒木一郎・加瀬邦彦)
♪岬めぐり(山本コータロー)
♪少年時代(井上陽水)



■主催:公益財団法人いたみ文化・スポーツ財団、伊丹市


▲ ページトップへ

大阪交響楽団 無料公開リハーサル

公開リハーサルは荒天により中止となりました

2018年7月6日(金曜日)  
開演14時(開場13時15分、プレトーク開始13時40分)
※リハーサルの進行状況により、開始時間が変更になる場合がございます。
会場:大ホール 1階席
出演:
【指揮】外山 雄三(ミュージック・アドバイザー)
大阪交響楽団



要整理券
無料[全席自由]→LinkIcon客席図
※当日、2階席前方5列は、校外学習のため小学生が来場いたします。予めご了承ください。


普段は公開されないリハーサルに立ち会える、貴重なチャンスです!
リハーサル開始前には、出演者によるプレトークもございます。クラシック音楽ファンはもちろん、まだ一度もオーケストラを聴いたことがないという方も、是非お気軽にお越しください。




予定曲目

チャイコフスキー
 歌劇「エフゲニー・オネーギン」より“ポロネーズ”
●ムソルグスキー/リムスキー=コルサコフ編
 交響詩「はげ山の一夜」
●リムスキー=コルサコフ
 歌劇「サルタン皇帝」より“熊蜂の飛行”
●ボロディン
 歌劇「イーゴリ公」より“だったん人の踊り”
●リムスキー=コルサコフ
 交響組曲「シェエラザード」作品35




※リハーサルの一部を公開するものですので、全曲通して演奏するとは限りません。
※リハーサル中は、静粛を厳守願います。
  万一、リハーサルの妨げになるような行為がありました場合は、ご退場願う場合があります。
※リハーサルの開始後は、リハーサル終了まで、原則として会場への入場及び会場からの退場は出来ませんので、ご了承ください。


本リハーサルは下記演奏会のリハーサルです

大阪交響楽団 第102回 名曲コンサート ロシア・ロマン派音楽の系譜 Vol.2
●公演日時:2018年7月7日(土)
【昼の部】開演13時30分/【夜の部】開演17時00分
●会場:ザ・シンフォニーホール
●お問合せ:大阪交響楽団 TEL)072-226-5522(平日10:00~17:00)


■主催:公益財団法人いたみ文化・スポーツ財団、伊丹市



▲ ページトップへ

ともしび歌声喫茶コンサート


終了いたしました

2018年6月29日(金)
開演14時(開場13時30分)
会場:6階 中ホール
【出演】(歌、司会)寺谷 宏、清水 正美
     (ピアノ、アコーディオン)田口 順子



■チケット前売1,500円
当日2,000円  (税込)[全席自由]
<歌集レンタル代別途100円>
※定員200名(先着順)
※就学前のお子様は保護者1名につき1名膝上鑑賞の場合無料。お席が必要な場合は有料。



初めて会ったどうしも歌い交わして64年目。
新宿のうたごえ喫茶ともしびが、東リ いたみホールにやってきます。
さあ、歌集を手に取り、リクエストを出し合って、おなかの底から歌い交わしましょう。
会場の一体感を楽しんで下さい。会場内、飲み物(ソフトドリンク)持ちこみ自由です。




歌集掲載曲目(当日歌う曲目はリクエストにて決定)

♪夏の思い出
♪灯
♪あの素晴らしい愛をもう一度
♪百万本のバラ
♪青い山脈
など


プロフィール


歌声喫茶ともしび
1954年、東京新宿の食堂で自然にうたごえが響き、それは歌声喫茶ともしび(当時は「灯」)の誕生となりました。
戦後復興の生き生きとした息吹を受け、歌声喫茶は人々の希望と願いがこめられ、ステージリーダーと一緒に、みんなで歌い交わす歌声は生きあう力ともなりました。
東京だけでも20件ほどのうたごえ喫茶が生まれ、国民的ブームともいわれました。その後閉店が相次ぎましたが、コマ劇場裏「灯」では、従業員達が、歌声喫茶を発展させよう!とお客さまのご支持をいただき、歌声喫茶の灯をともし続けました。


ともしびHPはこちら


寺谷 宏
歌手(テナー)・うたごえ喫茶司会者

1958年大分県豊後高田市生まれ。九州を転々とし、大自然に囲まれて育つ。法律家を目指し東京大学法学部に在学中に「うたごえ喫茶ともしび」に出会い、またたくまに魅了され、1988年入社。声楽家水野賢司氏(東京音楽大学教授)に師事し21年。ロシア民謡・ドイツ歌曲・日本歌曲・童謡からオペラアリア・カンツォーネ・シャンソンまで幅広いレパートリーを持つ。
うたごえ喫茶ともしびの中心的歌手・司会者として、新宿にある店の他、全国の出前うたごえ喫茶で公演。2000年より、ロシア・ラトヴィア・リトアニア・カナダ・デンマーク・ドイツ各国とのうたごえ交流ツアーを企画・同行。ともしび合唱団講師。
主なCD:
「黒い瞳 ~平和とロマンを歌う~」
 *広島平和資料センター・沖縄県立図書館所蔵
 *NHKラジオジャーナル、ラジオ深夜便にて収録曲放送。
「ハンセン病裁判闘争の歌 うばったのは誰」




清水 正美
歌手(ソプラノ)

ともしびの中心的歌手。声楽を大倉由紀枝氏(二期会)に長く師事。日本の歌・オペラアリアからシャンソン・ポピュラーなど、その幅広いレパートリーと説得力のある歌唱には定評がある。「金子みすゞ作品集」(大西進作曲全512遍)全曲連続コンサートに2度取り組み、ライフワークの一つとした。2007年カナダ・トロント日系文化会館での演奏は絶賛を得た。CD「清水正美の世界1~7」を含め、ソロCD多数。近年、男声ア・カペラグループ「BabyBoo」との共演の機会を増やし、ともしびの公演活動の幅を広げている。この夏、「三世代で歌い交わす」を提唱するCD「虹 なないろの声に囲まれて」を出版。





田口 順子
ピアニスト・アコーディオン奏者

東京都調布市出身。アコーディオンを土生英彦氏に師事。ともしびの子ども向け作品及び「うたごえ喫茶ともしび」の中心的伴奏者。愛器を抱えて、日本各地にとどまらず、カナダ・中国・ベトナム等海外へも身軽に飛んでいく。






■主催:公益財団法人いたみ文化・スポーツ財団、伊丹市、ともしび音楽企画




▲ ページトップへ

きかんしゃトーマス ファミリーミュージカル
ソドー島のたからもの


終了いたしました

2018年6月3日(日曜日)
1回目:開演12時30分
2回目:開演15時00分
(開場は各30分前、公演時間約60分)
会場:大ホール

「きかんしゃトーマス ファミリーミュージカル」公式HPはこちら
(外部サイト)

■チケット
2,800円
(税込)[全席指定]→LinkIcon客席図
※2歳以上有料。保護者1名につき2歳未満のお子様1名まで、膝上鑑賞の場合無料。ただし、お席が必要な場合はチケットが必要です。

2017年全国50都市12万人以上を動員した大人気ミュージカル!
「きかんしゃトーマス」が伊丹にやってきます!
ご家族みんなでお楽しみください!




あらすじ

古いソドー島の地図にのっている宝の場所を探していたトーマスは、誤って見知らぬ線路に迷い込んでしまいます。パーシーや見習い機関士のケンが、暗い森の中でトーマスを発見したとき、ソドー島の宝物もあきらかに・・・。



■主催:公益財団法人いたみ文化・スポーツ財団、伊丹市
■後援:伊丹市教育委員会
■協力:BSフジ
▲ ページトップへ

田尻洋一トーク&ピアノコンサートシリーズ in 伊丹 vol.77
後期のベートーヴェン


終了いたしました

2018年5月12日(土) 開演14時00分(開場13時30分)
会場:B1サロン
【出演】
ピアノ:田尻 洋一(田尻洋一オフィシャルウェブサイトはこちら)


■チケット(入場整理番号付入場券)
2,000円 (税込)[全席自由]
※就学前のお子様のご入場はご遠慮ください。
※定員170名(先着順)

作曲家の人生観や楽曲のエピソードなどのお話を交えてお届けするピアニスト田尻洋一の人気シリーズ。
今回は、ナポレオン戦争による作曲中断を経て復活し、40代に作曲したベートーヴェン後期に属する作品群による壮大なプログラムでお楽しみいただきます。
田尻洋一オリジナル編曲のピアノソロ演奏で突き進む、溢れる生命力、躍動感がほとばしる「交響曲第8番」
また、心底からの愛情がこもった作品、ピアノソナタ2曲をご堪能ください。




プログラム

<オール・ベートーヴェン・プログラム>
ポロネーズ ハ長調 op.89
交響曲 第8番 op.93(田尻編)
ピアノソナタ 第27番 op.90
ピアノソナタ 第28番 op.101
※曲目は都合により変更させていただく場合があります。





■主催:公益財団法人いたみ文化・スポーツ財団、伊丹市
■後援:伊丹市教育委員会

▲ ページトップへ

キヤノンマーケティングジャパングループ創立50周年記念
ウィーン少年合唱団
~開館20周年記念公演~


終了いたしました

2018年4月28日(土曜日)
開演13時30分(開場13時00分)
会場:大ホール
【出演
ウィーン少年合唱団(ハイドン組)
カペルマイスター:ジミー・チャン


■チケット
S席:6,000円
A席:5,000円
B席:4,000円
学生券(S~B席):3,000円
(税込)[全席指定]→LinkIcon客席図
※5歳以上の方からご入場いただけます。5歳未満の方のご入場はご遠慮ください。
※学生券は、5歳以上学生割引。中学生以上の方は当日入口にて学生証を拝見致します。
(学生証がない場合、一般価格との差額を頂戴することがございます。)



創立500年以上の歴史と抜群の人気、実力を誇る「ウィーン少年合唱団」。
“天使の歌声”で世界を魅了!楽都ウィーンから音楽大使が伊丹にやってきます!
グノーのアヴェ・マリア、ふるさと、映画「タイタニック」より“マイ・ハート・ウィル・ゴー・オン”、野ばら、美しく青きドナウ 他、
世界の歴史・音楽プログラムで、心癒される感動のひとときを。



予定曲目 プログラムB 「ウィーン少年合唱団と世界の歴史・音楽」

グレゴリオ聖歌:あなたに向けてわが魂を
ハスラー:主に向かいて歌え
クープラン:歓喜せよ
カルダーラ:我は生ける糧なり
J.ハイドン:くるおしく浅はかな心配は
モーツァルト:汝により守られ
メンデルスゾーン:主をほめたたえよ
バッハ=グノー:アヴェ・マリア(グノー生誕200年記念)
ディストラー:我らに平安を与えたまえ
バーンスタイン:主は私の羊飼い(チチェスター詩編)
(バーンスタイン生誕100年記念)
ホーキンス:映画「天使にラブソングを2」より“オー・ハッピー・デイ”
― ―― ―
J.シュトラウスⅡ:千夜一夜物語
ウズベキスタンの民謡:水の女神
中国民謡:ひばり
ロブレス:コンドルは飛んでいく
南アフリカ民謡:ホーヤ・ホー
岡野貞一:ふるさと
ヨーゼフ・シュトラウス:水兵のポルカ
ホーナー:映画「タイタニック」より“マイ・ハート・ウィル・ゴー・オン”
ヴェルディ:歌劇「マクベス」より“何をしていたの?教えて”
フンパーディンク:歌劇「ヘンゼルとグレーテル」より
“私は小さな眠りの精”、“夕べの祈り”
ウェルナー:野ばら
J.シュトラウスⅡ:美しく青きドナウ
※曲目、曲順が変更になる場合がございますので、予めご了承ください。
※曲目名が、当初発表のものから一部変更になっております。曲目に変更はございません。



プロフィール

ウィーン少年合唱団
ウィーン少年合唱団の創立は1498年。巨匠・トスカニーニが彼らのコーラスを評して≪天使の歌声≫と命名したことでも有名。世界の数ある少年(少女)合唱団の中でも抜群の人気と実力を誇る。10歳から14歳の約100名のメンバーは全員アウガルテン宮殿で生活し、ハイドン、モーツァルト、シューベルト、ブルックナーとウィーン少年合唱団にゆかりある作曲家の名がついた4つのグループに分かれ、ヨーロッパ各国、アメリカ、アジア、オセアニアなど、世界中のコンサートに出演。ウィーン国立歌劇場でのオペラ出演や、ウィーン・フィルのニューイヤー・コンサート出演など、ウィーンを代表する団体のひとつとして活躍している。
ウィーン少年合唱団の初来日は1955年。2015年には、来日60年周年を記念した日本ツアーを行った。王宮礼拝堂のミサで歌う宗教曲などのレパートリーのほか、日本国内で人気の楽曲を歌い、その清らかな声は多くの感動を呼び覚ましている。近年では「Let It Go(映画「アナと雪の女王」劇中挿入歌)」「手紙~拝啓十五の君へ(アンジェラ・アキ)」「ウィ・アー・ザ・ワールド」「世界に一つだけの花(SMAP)」などを披露。全国各地で人気を博し、完売公演が相次いでいる。また、来日時には多くのメディアで取り上げられるほか、日本のテレビ・コマーシャルに起用されるなど、知名度の高さは群を抜く。東日本大震災発生直後には、ウィーンにて史上初の全4グループ合同演奏によるチャリティ公演を行い、また2016年4月に発生した熊本地震直後には交流のある合唱団へ支援のメッセージを送るなど、被災地支援を行った。2012年の日本ツアーからは、復興支援ソング「花は咲く」を全国各地で歌い日本中を感動に包んでいる。
2018年はハイドン組が来日。




■主催:公益財団法人いたみ文化・スポーツ財団、伊丹市
■後援:伊丹市教育委員会
■特別協賛:キヤノンマーケティングジャパン株式会社



▲ ページトップへ

氷川きよし コンサートツアー 2018
~日本全国 歌の渡り鳥 3~


終了いたしました

2018年4月4日(水) 
1回目開演14時30分(開場14時00分)
2回目開演18時30分(開場18時00分)
会場:大ホール
【出演】氷川きよし
(氷川きよし Official web site はこちら)


■チケット
7,500円(税込)[全席指定]
LinkIcon客席図
※就学前のお子様のご入場はご遠慮ください。


紅白歌合戦、日本レコード大賞など、
日本中を感動させた氷川きよしの熱唱を伊丹で!





お問合せ

キョードーインフォメーション TEL.0570-200-888(10:00~18:00) ホームページはこちら

■主催:公益財団法人いたみ文化・スポーツ財団、伊丹市、キョードー
■企画:株式会社長良プロダクション
■制作:株式会社エイ・アンド・エイ
■制作協力:株式会社長良ファミリークラブ
■後援:日本コロムビア株式会社


▲ ページトップへ