MENU





sign.jpgオトラクバナー.jpg
鳴く虫バナー.jpgopera34omote_バナー小.jpg

toli_itamihall_logo_blue_kaikan.gif

toli_itamihall_logo_blue_kaikan.gif

HOME > イベントのご紹介 > 市民企画公募事業 > 伊丹みんなで作った 「認認カルタ」作品展


入場無料!(申込不要)
無理なく認知症に関心を持ち理解していただくための
「認知症啓発カルタ」(愛称「認認カルタ」)や、
絵札を描いた大瀧千絵さんの作品を展示。
カルタ大会などもあります!

DOING!DOING!2020 東リ いたみホール市民企画公募事業
伊丹みんなで作った
『認認カルタ』作品展

認認カルタ_手.jpg認認カルタ_カルタ自体.jpg

2020年2月16日(土)10:00~16:00
【会場】B1F 多目的ホール

【内容】
●44枚のカルタ「絵」・投稿された「句」の展示。
●大瀧千絵さんの作品展示。
●大人も子供も楽しめるカルタ会
(開始時間11:00、13:00、15:00)
 参加者には「認認しおり」をプレゼント。    
●「認認カルタ」「副読本」の販売
●カルタを利用したこども認知症サポーター講座のスライド紹介



超高齢社会における認知症が社会の課題となっています。
「認認カルタ」は、多くの世代の方達が無理なく認知症に関心を持ち、理解していただくための「認知症啓発カルタ」(認知症を認め合うカルタ)です。

認認カルタ_カルタ寄せ集め2.jpg認認カルタ_カルタ大会.jpg

作成の経緯

伊丹市民の皆さんから投稿された294の「句」を認知症家族会、福祉関係者の皆さんが参加し44句を選定、造形作家の大瀧千絵さんが「絵札」を描きました。
絵本作家の吉岡さん指導のもと、社会福祉協議会ボランティアセンターの声かけでボランティアの方々178名の協力を得て、8か月間かけての手作り作業で完成しました。
現在、地域のサロンやこども認知症サポーター講座等で利用されています。

認認カルタ_しおり.jpg認認カルタ_カルタ寄せ集め.jpg

内容

44枚のカルタ「絵」と投稿された「句」の展示、大瀧千絵さんの作品が並びます。
大人も子供も楽しめるカルタ会(11時・13時・15時)を行います。参加者には「認認しおり」をプレゼント。
「認認カルタ」や「副読本の販売」。カルタを利用したこども認知症サポーター講座のスライド紹介もあります。

皆様のご来場をお待ちしております!

大瀧千絵作品

ポートレイト2015_380.jpg
ポートレート2015


夏の残骸_380.jpgポートレイト2019_255.jpg

夏の残骸                 ポートレート2019



犬で犬文字_255.jpgダイエット犬_255.jpg

犬で犬文字                 ダイエット犬


入場無料(申込不要)

※直接会場にお越しください!


主催:認知症啓発ボランティア Dクラブあかずきんちゃん 
共催:公益財団法人いたみ文化・スポーツ財団、伊丹市
後援:社会福祉法人伊丹市社会福祉協議会 
   伊丹市ボランティア・市民活動センター 
   公益財団法人大同生命厚生事業団






▲ ページトップへ