M'z COMPANY
「うつ病の僕と奏でる70年代ポップス」

DOING! DOING! 2019 ~東リ いたみホール 市民企画公募事業~

終了いたしました

2019年2月17日(日) 開演15時00分(開場14時30分)
会場:B1F 多目的ホール



■入場無料
定員:100名(全席自由、先着順)
※コンサート後には、質疑応答のコーナーを予定しております。

こんにちは。エムズカンパニーです。私たちは双極性障害(そううつ病)患者の私と、そんな患者の家を訪問する、精神科訪問看護師からなる音楽デュオです。
この度、DOING!DOING!2019の公募に採用され、この東リ いたみホールでコンサートする事になりました。ありがとうございます。
1970年代は外国からいろんなアーチストが本格的に来日しはじめ、それに刺激を受けた若者達が熱狂し、さまざまなジャンルの音楽がいっぺんに広がった時代でした。ギターを持ってるだけで不良扱いにもされた時代でした。50代、60代のみなさんはどうですか?
そんななつかしい音楽と共に、この機会を借りて「心の病気」について、みなさんといろいろとお話ししてみたいと思います。まだまだ一般の方には理解されていない知的障害・精神障害のお話。一見外からは分からないところが理解が広がらない原因のひとつだと思います。
昨今は少しずつメディアでもこの障害を取りあげるようになりました。統合失調症・発達障害・PTSD・LGBT等々、いろんな障害の病名がおもてに出るようになりましたが、でもほんの一部です。
私は今回この精神障害者のリアルでとても厳しい現実をみなさんに少しでも分かってもらえればと思っています。
ぜひ、東リ いたみホールでお待ちしています。



カバーアーティスト

ビートルズ
サイモン&ガーファンクル
BUZZ
アリス
松山千春
河島英五
六文銭
井上陽水
ほか

なつかしい曲がいっぱい!

※曲目は変更することがございますので、予めご了承ください。

出演者

M'z COMPANY
松本 淳 (ボーカル)
今年還暦の双極性障害暦30年、今は作業所に通っています。高校からツェッペリンのコピーバンドのボーカルを担当。大音量と高音域の歌声が売り。

水谷 大介 (ギター)
ロックが好きな37歳ギタリスト。17年間勤務した精神科病院を退職して今は活動の場を病院から地域に移し、音楽を武器に毎日楽しく訪問看護を行っています。



■主催:エムズカンパニー
■共催:公益財団法人いたみ文化・スポーツ財団・伊丹市



▲ ページトップへ